スポンサーリンク
古着の転売の話をしてみますね。
わたしのオークション暦は15年ほどになります。
転売をしていたのは3年ほどまでです。

-shared-img-thumb-PPH_senakawokakuneko_TP_V.jpg 
最初のころは
小さくなった子どもたちのブランド服や
自分で着なくなった服を出品したのが始めです。

古着はオークションを始める前からよく買っていました。
地元には有名な老舗のリサイクルショップもあり、
そこにも友達とよく遊びに行っていましたね。


転売を始めたのは
病気(臼外蓋形成不全による変形股関節)で
仕方なくパートの仕事をやめてからです。

バブルが弾けた後で
リサイクルショップにはブランド物が溢れていました。
それを自分で買う→似合わない、飽きる→オークション出品
この流れから本格的に”仕入れ”をするようになったのです。



10年続けてわたしが実践していた
転売用の古着を買うポイントを教えちゃいますね。
本当にちょっとしたコツで、
これをやったら絶対に儲かる訳ではありません、あしからず。



当たり前のことですが、
お店で売れている服じゃないとオークションでも売れません。
流行のブランド、カラー、デザイン、フォルムなどなど。
これをチェックしておく必要があります。

そんなこと当然!もちろんやってるに決まってるじゃん!
と思うかもしれません。
あなたはその情報を何でチェックしていますか?
多くの人はファッション雑誌じゃないでしょうか。



考えてみてください。
雑誌って1冊作るのに1ヶ月以上前から作ってますよね?
雑誌に載っているのは”売れている服”でなく”売りたい服”なんですよ。
しかも雑誌によって年代が限定されてしまいます。

”売れている服”をタダでチェックできるメディア。
それがデパートなどの”チラシ”です。
新聞を取っていなくてもネットで確認できますよね。

お金かけてるし、売り上げに直結しますからね。
シビアに売れているブランドを前面に出してきますし
絶対にはずさない商品を載せてくるはずです。

チラシで大きいスペースをもらっているほど売れているブランドです。
そしてチラシの洋服はもちろん、帽子、靴をチェック。
流行っているブランドやデザイン、カラーを頭に入れておきましょう。

後はCMですね。
CMで人気の女優さんなんかが着ている服は要チェックです。
デザインや色などはもんちろん、ブランド名もネットでチェックします。


古着屋さんに行ったら
流行を意識しながら一枚づつ、丁寧にチェックしていきましょう。
ブランド、カラー、デザイン、フォルムの中から
2つ以上に引っかかる服を仕入れましょう。
もちろんオークションで売るよりも安く買える価格でですよ。

仕入れる服を選ぶ時には
自分で「いいなぁ」と思ったものを仕入れるようにしましょう。

あなたのオークションをお気に入りにいれてくれた人は
高い割合で、あなたの他のオークションも見てくれています。
出品されている服が自分の好みに合うと思ってくれれば、
アラートに登録してくれるかもしれません。

わたしの場合もにリピーターさんはは多かったです。
反対に、チグハグな服が並んでいるとイメージダウンになります。
ゴチャゴチャしてるお店は印象良くありませんよね。
イメージは大切です。


わたしも久々に仕入れに励んでますが難しいですね。
実は仕入れ先の開拓が一番難しいです。
自分の足でこまめに回ってお気に入りを見つけるしかないですね。
通っていると、顔見知りが増えるものです。
積極的に話しかけて仲良くなり、お互いに情報交換しましょう。

少しは参考になるでしょうか?

↓参考になったって方はクリックをお願いしますヽ(≧∀≦)ノ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加