スポンサーリンク
13年前に臼蓋形成不全による変形股関節症で、raoの手術をした右足の股関節が朝から痛みます。

-shared-img-thumb-P1100445_TP_V.jpg 
じわじわとした鈍い痛みが半日以上続いたのですが
こんなに痛みが続いたのは久しぶりで、
さすがに不安に襲われてきました。

思わぬ涼しさで冷やしてしまったのか、
4日体調が悪く家に篭っていたので、運動不足のせいかも知れません。

両足を手術してから13年、
日常生活に不自由はなく、痛みもほとんどありません。
冬の始め、盛夏のクーラーの時期に痛むことがあります。

やはり、冷えは大敵。
真夏にも必ず毎日湯船に浸かるようにしています。


冷えの他にも
運動不足の時にも痛むことがあるんです。
お正月など数日出歩かない時など。

やはり歩くか、
ある程度の距離を自転車を使うか。
「歩くための筋肉は歩かなければつかない。」
とはリハリビしていた理学療法士さんの言葉です。

筋肉が落ちてしまうと、
筋肉で支えていた分の体重が股関節にかかってしまいます。
引篭もってしまうのは厳禁です。

とは言え、
この暑さで日中で歩くのも熱中症とか心配ですよね。
そんな訳でアナログに踏み台昇降を始めてみました。

そういえば踏み台昇降ダイエット、
少し前に流行りましたよね??
ダイエットになるなら一石二鳥ではありませぬか(´ω`人)


夕食の支度の前に
ベランダでバスマットの下に敷いてたスノコで(笑)
今日は15分やってみました。
ただ飽き性のわたしがいつまで続くことか、、、。


湯船にいつもよりゆっくりと沈んでいると痛みは取れました。
何がよかったのかはわかりませんけれど。

せっかく苦労して自骨で直した股関節です。
労わりつつ、少しでも長持ちさせていきたいですね。
rao手術後は日常生活もリハリビです。
無理せずコツコツと、ですよ。


↓うん、頑張ろうって方はクリックお願いします(*・`ω´・)ゞ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加