スポンサーリンク
昨日は義父ががんセンターでの検診。
久しぶりに会った義父は、元気そうだったけれど
義母は、つい先日まで入院してんですって。

cake1.jpg 

義母は酷い貧血のため、今まで何度か入院してるのよね。
今回もやはり原因不明の出血と貧血だったらしい。


私「そういう時はちゃんと連絡してくださいな。」

義母「いつものことだから、わざわざ言うこともないと思って。。」

どのくらい入院していたのかと聞くと
今回は10日も入院していたらしい、
長い。

私「そんなに悪かったんですか?」

義母「それがね、朝起きたらもうふらふらで。」

と、義母。
私と義母は車の後ろのシートの並んで話している。
運転している義父は耳が遠いので話は聞こえない。
 

私「ふらふら?あら大変。」

義母「そうなのよ、もう立ち上がれないくらい。
  それでね、お父さんに救急車呼んでッ!って言ったの。」

私「ふん、ふん。」

義母「それなのにお父さんッたら
  ケチだから、救急車呼んでくれないのよ

私「えぇ?なんで?」

義母「ほら、
  救急車を呼ぶと、いきなり大きい病院に運ばれちゃうでしょ。
  初診料が5,000円取られちゃうから、もったいないって。」

私「それで、どうしたんですか?」

義母「ふらふらで一人で歩くこともできないくらいなのに、
  お父さんはいつもの○○内科に連れて行くのよ。」

私「ほうほう。」

義母「そうしたら、先生がわたしの真っ青な顔みてビックリして。」

私「あら、まあ。」

義母「すぐに日赤に電話して救急車回してもらったんだわ。」

私「結局は救急車で行ったんですね。。。笑」

義母「そうよ、だから最初から救急車呼んでっていったのに!
  本当にケチで冷たいんだから。」

私「(´・ω・)カワイソス 」

義母「それにしても、あの救急車って乗り心地悪いったら・・・・」


話はまだまだエンドレスでしたが
義母は大変な目にあっていたようです。


この後、一緒に珈琲を飲みながら
「救急車なんて呼んだら、高い初診料が取られるからね。」
と、しれっと言っていた義父。

たぶん、B型夫もいざって時はこんなんでしょうねぇ、
なんせカエルの子はカエルですから(´・ω・)

↓そりゃお気の毒と思った方はクリックお願いします(´ω`人)↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加