AD
連休明けで久しぶりにまゆこさんに会ったの。
息子さんは少しづつ仕事復帰してるみたい。
30.jpg 

AD

息子さんは「なんでも屋」。
クーラーの設置くらいは慣れたもなんだけれど
そこはやっぱり自分の家で気が緩んだのだろう。
まゆこさんはそう思っていたみたい。



「だけど、本当はね。」
って聞いた話にビックリよ。

彼女が会話ができるくらいになった
息子さんに聞いた話によるとね。

実のところ
屋根の上で息子さんが作業をしている間に
下で梯子を支えていた90歳近いおばあちゃんが
なぜだか梯子の位置を変えてしまったらしいのよ。

息子さんは自分で確認して一番いい位置に梯子を置いたのだけど
そこは地面が平らになっていなかったらしく
お婆ちゃんが心配して勝手に動かしちゃったってことみたい。

息子さんは
まさかそんなことになっているとは思わず
足元が見えないため、
自分の記憶にある場所に足を置こうとしたんだけど
そこに梯子は無く、バランスを崩して落下・・・・
ってことみたい。



歳を取ると子どもと一緒で予想外の行動したりするわよね。
これまた小さい子どもと同じで
いつも一緒にいればある程度の予測はできるんだろうけど
なんせ引っ越した翌日じゃない。
さすがに想定外よね。

「もちろん、
おばあちゃんには何も言ってないけどね。」
って、まゆこさん溜息ついてたわ。

まゆこさんもまた、自分の親と同居をしてるから、
年寄りの心配性や思わぬ行動は想定内なんだろうけどね。

とりあえず、
今回は脳震盪と頭痛くらいで済んで本当によかったわ。

↓おばあちゃん長生きしてねって思われた方クリックお願いします(*・`ω´・)ゞ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加