AD
おはようございます。
昨日も午後からずっと雨。

雨だとねぇ。
足がうずうずと痛むのですよ。

AD


30代で股関節の手術してます。
生まれつき股関節の被りが浅いために
変形股関節症で痛みがでてきたんですよね。


右と左の両方を自骨を使ったraoの手術しました。
ゴリゴリと股関節の骨を切って回すって荒業です。
もう10年以上前の話。

その後、
日常の生活には支障なく暮らせてますが梅雨はダメ。



さて、
今日は晴れたので買い物行きますか。
銀行も行かないと。

って、もう午後になるけど(笑)
低血圧なんで午後にならないとエンジンかかんないわ。
 
 
 
そうそう
手術を受ける時にね、
自己採血するんですよ。
つまりは自分のための献血ね。


手術中のトラブルで輸血が必要になった時に
自分の血液使ったほうがいいですって。
まぁ、そりゃそうでしょうね。
自分の血ならタダだし(笑)←セコい主婦の発想ね。


それで手術の1週間くらい前にやったんですよ、自己採血。
でも、わたしって神経図太いけど血管細いの。
昔から採血と点滴は天敵。
採血できる血管と場所決まってるの。
↑某ベテラン看護師さんに「ココね!」と指導された。

 
その時もね。
ちゃんと「ココでお願い。」っ言ったのだけど
無愛想な看護師さん、推定25歳はスルー。
無理やり違う血管にぶっ刺す。


そんなんだから、全然採れないの。
1時間以上、ぶっ刺したまま我慢したわよ。
その間他の人は30分くらいで隣のベットから去っていったorz


 さすがに看護師さんが先生呼びにいったら
「う~ん、20mlくらいかなぁ、これはダメだねぇ。」
とほんのり先の赤くなっただけの血液パックを見ていった。
「足はどうかなぁ。」
と足首あたりをさすってみて
「足もダメそうだねぇ。」


ってことで自己採血はギブアップとなりました。
1時間半粘ったわたしの貴重な血液は
「これ、捨てといて。」とゴミ箱行き、、、。


いざとなったら輸血用の血液使うそうです。
両足手術しましたが、
次の手術の時は採血は当然ながらパスとなりました。
 

看護師の友達に
「血管って年取るとさらに細くなるからね。
あんた、おばあちゃんになってから入院すると苦労するわw。」
と脅されたΣ(゚д゚|||)
 

血管どうやって太くするのさ、、、。
血圧は歳とともに上がってきたけどさ(゚∀。)アヒャ

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加