スポンサーリンク
201707130233370f6.png 
こちらは東区で水没したタクシーだそうです。
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170712005530.html
名古屋は8時頃から大雨と雷が続いています。
主人が8時ごろに帰宅した時には降っていなかったのに、いきなりの豪雨。
ベランダからの「カンカンカンカン・・・」という不可思議な音に、何だろう?とベランダのカーテンを開けてみると、すごい勢いで雨が降っていました。
音は水道管か何かに当たる雨の音だったんですね。



今日は遅番で仕事へいった娘がちょうど帰ってくる時間。
なんせ自転車なので大丈夫かとスマホを確認すると、主人のスマホに「迎えに来て。」と入っていました。
届いたのは20分も前。
主人はお風呂、わたしはキッチンでご飯の用意をしていたので全く気づかなかったんです。

主人がすぐに電話を折り返しましたがでない。
しばらくすると玄関が開く音がして、娘がずぶ濡れで帰ってきました。
どうやら大雨の中、自転車で帰ってきたらしいですΣ(ω |||)
本当に野生児です、危ないったらありゃしない。


「すごい雨と雷で死ぬかと思ったわ~。」と、
濡れたジーンズを脱ぎ捨て、タオルを首に巻いて洗面所から出てきた次女。
「大須商店街のJINSの横通ってきたら、水が膝下まであふれてた!」
そうです((´・ω・`;))

「大須でそれなら、鶴舞はもっと酷いだろうな。
車ださんでよかったわ。」
と、主人が口にしてすぐに吹上の高速入り口が冠水で閉鎖のテロップが・・・。

201707130233364da.png 
こちらが冠水した吹上の高速入り口、スゴい!

それにしても名古屋に「土砂災害警報」なんて初耳だわ、50年以上生きてるけど(°_°)
この辺りは大丈夫だけど、他はどうなんでしょう。
大きな被害が出ていないといいのだけれど。


聞きなれない「土砂災害警報」といい、先日の九州の大雨といい、いつどこで何が起きるかわからなくなりましたね。
今回の大雨も長く続けば、17年前の東海豪雨の悪夢再びかもしれませんね。

あの豪雨で、我が家は購入して半年の新車が水没で廃車になりました。
主人が会社から帰る途中に冠水で道路が遮断され、その場に渋滞で並んだ車は全て水没になりました。
エンジンがかからなくなった車を、膝まで水に浸かりつつ大雨の中みんなで力を合わせて道路わきに寄せたそうです。(律儀な日本人気質ですねぇ。)

そのまま、近くの名鉄駅にぞろぞろと歩いて移動。
駅の売店もパンなどはほぼ空っぽで、残ったドーナツ一つを買って飢えをしのいだとか。
もちろん電車も止まってしまっていたので、雨で濡れた体で震えながら一晩過ごしたのでした。

翌朝戻ると、車の中はダッシュボードの中のモノまで水浸し。
レッカーが来るまでそのまま車で待ってたそうです。
どうせ動かないんだから、鍵さしたままレッカー車が来るまで放置しておいてもよかったのにね。
その後は、会社の人に拾ってもらい仕事へ行きました。


我が家は車が廃車になったくらいで済んでよかったです。
購入後半年でしたが、車輌保険のおかげで新車に交換してもらえましたしね。

九州の豪雨で被害にあわれた方々が、少しでも早く日常を取り戻せますよう。
安心して眠れる場所が見つかりますよう


さて、明日は母のデイサービスの初日です。
見学OKとのことなので、どんなんところか覗いてきたいと思います。
気に入ってくれると良いな。
朝早いので今日はもう寝ます、おやすみなさい。

50代自分らしさ人気ブログはこちら 

スポンサーリンク

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加