スポンサーリンク
先日母の要介護申請が通り、担当になったケアマネの訪問がありました。
そこで1人暮らしができなくなった時のことを考えておいてください、と釘を刺されました。
その話を要介護認定がおりた連絡とともに、長女姉と次女姉3人のLINEで知らせました。

すると次女姉が、
「お姉ちゃんが、ちょうど昨日今後のことを話し合おうって弟くんに電話したみたい。」
と、おずおずと言い出しました。
弟は隣の県で中学校の先生をしており、土日も忙しいのです。

わたしとしてはグループホームなど、今後の方向性が決まってから集まるつもりでした。
具体的に何も決まっていない今現在、わざわざ呼び出して何を話し合うんでしょう?
前回わたしたちを呼び出したように、何の具体案もなく雑用を押し付けて振り回すつもりなんでしょうね。
なんで後先考えずに暴走しようとするのか・・・。

ローソン_GODIVAショコラロールケーキ 


そこで裏LINEで次女姉に「あの馬鹿なに考えてるの?」と連絡をしました。
すると、次女姉はもっととんでもないことを言い出したんです。

先日土曜日に行ったらちょうど姉も母の家にきていたらしいです。
姉が弟に「今度集まって4人で話するからこちらへ来て」と電話したからね、と次女姉に。
そして問題はその後。
「今度に弟君に会ったら、今のばあちゃんの現状を知らしめるため、夏休みの間(弟夫婦は先生なので夏休みは若干自由がきく)1週間ばあちゃんを預かってもらうように話をするつもりだ」
などと、信じがたいことを言っていたと言うのです。
しかもです、その後はわたしたち姉妹3人の家を順繰りに回ってもらうつもりらしいのです。


なんだか怒りを通り越して涙が出てきました。
認知症が進んだ母は、慣れない場所に行くと緊張して軽くパニックを起こします。
(このことは以前に毒姉にも話をしました。)
弟の家は田舎で、周りは田んぼが広がるのどかなところです。
車がなければ買いものさえできません。
そんなことろに母を放り込もうと言うのでしょうか。

しかも犬猫じゃあるまいし、なんでたらい回しにしなければいけないの?
慣れ親しんだ家なら、近くのスーパーにも1人でいけるし、母は安心できるのに。
思わず勢い余って、次女姉に電話をいれました。

次女姉が悪い訳ではないのに声を荒らげ、「そんなの、ふんふん聞いてたの?!」

「そりゃわたしだってやめなよって言ったよ。でもあの人は言い出したら聞かないじゃん。」

ばあちゃんがかわいそうすぎると、わたしが声を震わせると、
「ごめんね。
でも、いちいちあの人の言うことを本気で相手にしてたら腹たってしょうがないじゃん。
もう相手にせずスルーするように、子どもの頃から脳ができちゃってるんだよ・・・。」

姉は今話題の豊田議員をスケール小さくした感じです。
昔から自分だけが正しいと信じて疑わず、人を怒鳴り散らして平気でいられる種類の人間です。
そういえばおかかえドライバーはいませんが、車を運転するとナビに向かって怒鳴っていましたっけ。
「コイツは嘘つきだっ!」とナビを叩いてたこともありましたんねぇ|ω・`)


わたしはこれでも結構楽天的だと思ってます。
このブログ日記では、姉が人格障害だの、恨みつらみを書き綴ってますが、どちらかと言えばポジティブ思考。
「運が悪い」より「運がいい」と思う方が圧倒的に多いし、自分のことを不幸だと思ったことって50ウン年の人生でありません。
けれど今後の苦労を考え、あんな姉を持った自分の運命を本気で不幸だと思ったのでした。


いやいや、浸ってる訳にはいきません。
弟に、あんなのに振り回されないようにとメールをしました。
そして今度次女姉と3人で会って、今後のグループホームのことなどを話し合うことにしました。
あらかじめ3人で意思決定をしておき、毒姉に振りまわれないようにするためです。

結局あの人(姉というのもおこがましい)がやってることは、ばあちゃんファーストじゃなく、自分ファーストなんですよね。
自己愛性人格障害なんだから仕方ないですけど、どうすりゃいいのか。。。。
なんとか母を守るために、ない知恵を絞らなければいけません。

50代自分らしさ人気ブログはこちら 

スポンサーリンク

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加