スポンサーリンク
先週、母の要介護認定がやっとおりた。
想定どおりに一番軽い要支援1。
さっそく支援センターに連絡をしてデイサービスの手配をお願いして、今日面接に来てもらった。

支援センターの担当wさんと、ケアマネージャーのWさんでダブルW(笑)
いや、笑い事じゃない。
母のボケっぷりは日々進化して、ケアマネージャーの方は「要介護2」でもおかしくないくらい、とおっしゃった。
そうか、ベテランケアマネから見るとそんなに母は進行しているのか・・・。

18.jpg 

どちらにしても、デイサービスを受けられるようになってホッとした。
とりあえずは週1からで十分だ。
慣れるまでは午前中でとお願いした。

本当なら、お昼ご飯と入浴もお願いしたいのだが、いきなり一日コースは大変だろう。
行きたくないと言い出したら困る。
ここは慎重に・・・。


最後にケアマネジャーさんが
「認知症は波がありますから、いつガクンときてもおかしくないです。
1人暮らしが困難になったらどうされるか考えておいた方がいいですよ。」
と、釘を刺された。

率直に自分は引き取ることはできない、たぶん姉や弟も無理だろう。
どこか施設にお世話になるしかないと思っている、と告げた。

私「母のような身体は健康で、認知症の症状だけの場合はグループホームがいいと聞いたのですが・・・」

ケアマネ「そうですね。お母さんのような方ならグループホームが合っていると思います。
役割を決めて、少人数で共同生活をするイメージです。
切羽詰ってからより、今からいくつか見学されるといいですよ。」

「姉たちと相談してみます。」

「お母さんの場合は、まだまだお1人で頑張れますよ。
お母さんが快適に過ごせるように、一緒に考えていきましょうね。」

ケアマネージャーの言葉に安心した。
そう、まだまだ頑張らねば!


けれど、このことをLINEで姉たちに知らせたら、とんでもない事態が発覚したのであった・・・|ω・`)

50代自分らしさ人気ブログはこちら 

スポンサーリンク

 

関連記事
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加