スポンサーリンク
今年2月に転職をした娘宛てに住民税の振込用紙が届きました。
次女は製菓の専門学校を卒業して個人のパン屋さんに正社員として就職しました。
そのため住民税・市民税は1年遅れて徴収されるんですよね。
けれど通常は給料から天引きになるはずで、今の勤め先の給料明細でも社会保険が引き落とさてるはずなんですよね。
20170609031858893.png 

実は以前のパン屋さんは正社員と言っても社会保険なく、国民年金保険を払い込んでいました。
転職した先のカフェは3月はバイト扱い、4月から正社員との話だったので社会保険をつけてくれるのは4月からだと思い払い込んだのですが3月すぐに手続きをしてくれたようです。
おかげで払い込んだ3月分の国民年金を払い戻してくれると社会保険事務所から書類が届いていました。
そのこともあり、入金が重なると面倒なので電話で確認することに。


振込用紙に記入されている市税事務所に電話を入れると、丁寧に説明をしてくれました。
説明聞きながらよくよく給料明細を確認してみると、どうやら給料から天引きされている社会保険料は健康保険料と厚生年金保険、雇用保険料でした(-∀-)

市税事務所では転職先までは把握できないとのことなので勝手に引き落としはされないようです。
そのため新しい職場に申し出て、職場から市税事務所へ手続きしてもらえば月々給料からの天引きにできるそうです。なるほど。

という訳で納得できたので今回は一括で振込みすることにしました。
もちろんnanacoカードでポイント稼がせていただきます(笑)
ギリギリnanacoが使える金額ですね~。
安月給で税金少なくてよかった(´・ω・)ビミョー
来年からは普通に給料から天引きされるようです。
(今のところが続いてくれればだけどね。)



しかしながら給料明細をしげしげと見てみると本当に社会保険は有難い!!
以前は国民年金が1万6千円+健康保険が1万3千円=約3万=合計3万円
→社会保険完備の現在は合計約1万7千円と4割以上も安くなりました!
しかも国民年金よりも厚生年金の方が将来受け取る年金も多いですからね(´ω`人)

社会保険だけではなく手取り給料も待遇もよくなりました↓
これから憧れの個人の人気パン屋さんで働きたいって方は見といてください(笑)

◎給料
基本給諸々17万(この辺りでは一般的)→基本給17万円+皆勤など各種手当て
上記の社会保険による差額も含めて手取りが約3万アップ\(^o^)/
*個人営業でも社会保険完備のお店はたくさんありますので必ず確認するべき!

◎勤務時間
朝4時半から12時間以上→朝番or遅番9時間で基本残業なし
(休憩時間含みます)

◎お休み
毎月/定休日のみ7日~8日→好きな日に9日~10日
年始年末/3日→1週間

同じ飲食業だから大してかわらないと思っていたら大間違いで、実はカフェは営業母体が株式会社だったのでした。
カフェで出しているスィーツはすべてお店で手作りしているため製菓学校卒も無駄にはなっていないのも嬉しい。


パン屋はどんだけブラックだったんだっ!

とは言え、勤めていたパン屋さんが特にブラックだという訳ではなく個人のパン屋さんはブラックです(´・ω・)キッパリ!
ただそれは娘の考えが甘かったからであって、将来パン屋を開業する気でもない限り安易に個人のパン屋さんに就職しちゃダメだったんですねぇ←シミジミ。

パンが作りたいだけなら大手チェーンのパン屋さんに就職しましょう。
早番は4時半からですが交代勤務なので個人パン屋と違って12時間も拘束されることはありません。
社会保険完備で手当てもつき、休日もキッチリもらえます。

製菓学校の同級生も個人のパン屋に就職した子はほぼ辞めちゃったらしいです。
大手に転職して一気に給料上がり、かつ早く帰れるようになったと喜んでる子もいますからね。
ただ大手チェーン店だとオールマイティーに出来るようにはなりません。


そして娘が勤めてたパン屋さんには今でも面が割れていないわたしが買いにいっています(笑)
だっておいしいんだもん。

50代自分らしさ人気ブログはこちら 

スポンサーリンク

 

関連記事
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加