スポンサーリンク
医療センターで母のMRI検査へ行ってきた。
夫が同じ医療センターでMRIを受けたことがあるらしい。
「寝転ぶと大きなドラム缶に入れられてガンガン大きな音がしますからね。」と一生懸命説明してくれた。
サンキュです。
ぱん兄弟ばけっとサンド1 


医療センターは母の家から歩いていける距離なのでボチボチと歩いていく。
家を出る時に珈琲飲んで行こうと嬉しそうに言う母。
「予約時間があるから帰りに寄ろうね」と言いながら、まるで小さい子に「注射終わったらジュース買ってあげるからね。」みたいだなとふと笑えてくる。

受付を済ませて待っていると着替えるように言われ、
名前を呼ばれて母だけが検査室に連れていかれた。
検査は予定通りに30分ほどで終わり、母は目を丸くして帰ってきた。
「あんなドンドンとやられたら心臓止まっちゃうわ(-∀-)」と帰り道に言っていたw

23日にもの忘れ外来に結果を聞きに行くことになっている。
前回の受信で採血した検査結果も一緒にでるだろう。
母はもう86歳。
採血によって最悪でがんが見つかったとしても放射線治療や手術はやる必要はないと思っている。


母の家ではGWに渡したカーネーションが満開に咲いていた。
「お水やってる?」と聞くと毎日楽しみに水やりしているとのこと。

母は草花が好きなのでベランダは鉢がごちゃごちゃといっぱいになっていた。
けれどいつの間にか全て片付けられてしまっていた。
ベランダまで水を運び手入れをするのが大変だと言っていたので、自分でできるうちに片付けようと思ったんだろう。
律儀で真面目な母らしい。

その時に土を処分するのが大変だったと言っていた。
そのため今回は土ではなくアレンジ花にしたのであまり長持ちはしないだろう。
花はこまめに買ってくるといいなぁと思った。
仏花はあるけどね(笑)


キッチンを片付けに行くとシンクにゴミが溜まり水が流れにくくなっていた。
去年末からシンクのゴミを捨てられないようだ。
GWは夫と一緒に車で来たので、お茶に連れ出してシンクの掃除はしていないので2週間あいてしまった。
シンクのゴミだけでも捨てておけばよかった。
これから暑くなると不衛生になるなぁとちょっと心配になる。

朝、姉たちから「今日は病院よろしくね。」とLINEに入っていたので、
「ばあちゃんとこ来たら簡単にシンクも掃除してくれると助かる。これからは暑くなるから心配。」
とお願いしてみた。
さて、どこまでやってくれるか。

何かの本に「期待するから腹が立つのだ」と書いてあってその通りだと思った。
”お願いはしても期待はしちゃダメ”と自分に言い聞かせる。
”どうせあんこは無職で暇だからやっといてよ。”くらいしか思ってないんだろうなぁ。

まあ不衛生では死なないからね。
特に母のように戦後生き抜いて長生きしているご老人たちは。
それくらいの気持ちでいた方がいいだろう(´・ω・)

50代自分らしさ人気ブログはこちらから 

スポンサーリンク

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加