AD
また毒姉の話だけど・・・。
なんだか最近姉の悪口ばっかり書いているようで心苦しいけれど、ここで書いて心の整理している意味もあるのでご勘弁をm(__)m

母の物忘れ外来での予約の日がせまってきたのだが、心配なのは毒姉だ。
彼女は自分が仕切らないと気が済まない訳だが、本能にまかせた言動でいつもハラハラさせられることが多い。
今度も母の前でプライドを傷つけるようなことまでペラペラとしゃべりまくりそうで恐ろしい((´・ω・`;))

星乃珈琲休日モーニング1 

AD


この際クギを指しておこうと姉にLINEを送る。

私「今度の診察はばあちゃんには健康診断だっていってあるからね。
お姉ちゃんからは余計なこと言わなくていいからね。

毒姉「大丈夫!

私「病院でも”最近物忘れが激しい”とかばあちゃんの目の前は言わないでね。」

毒姉「何言ってるの、ばあちゃんはまだボケてないよ。
物忘れだって私らの方がよっぽど深刻だって。」
「先生には、ありのままのばあちゃんを診てもらうつもり( ー`дー´)キリッ」


( ー`дー´)キリッってマジで言ってるのか?
物忘れ外来で認知症か調べてもらおうって言ったときにも「ばあちゃんはボケてない!」とか言い張ってたけどコイツは現実を受け入れたくないんじゃなくて本気で言ってたんだ(゚д゚)


私「ばあちゃんは話したことも次の時には忘れてるし」
「孫のこともしっかり認識できるのは〇子(独姉の長女)と〇男(長男の長男)くらいだよ。」

次女姉「泣。
間違いない。」

毒姉「・・・任せるよ。」

まあ、わたしの話なんて信じてないんだろうな。
それにしても毒姉は母と会ってても何も気づかないのだろうか。
「自分の見たいものしか見てないし、自分の都合のいいようにしか考えない。」
昔からそうだったじゃない、と次女姉が裏LINEでそう言ってきた。

そうだった。
そしてわたしらは、そんな毒姉に振り回されてきたんだったね。
今度の診察の間、大人しくしててくれればいいんだけどね。

50代自分らしさ人気ブログはこちらから 

スポンサーリンク
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加