AD

母の家で久々に再会した時に毒姉は言った。
「今度、母の日にみんなで一緒にどこかへ出かけようよ。」
毒姉との久々の再会はこちら↑
*本日はかなり口汚く書いてますのでお嫌いな方はここで閉じてくださいね。

珈琲元年カフェラテ 

AD


はぁ??
みんなで一緒にってわたしもですか?

この4年近く全力であんたのこと避けてたのに何サラッと言ってくれてんの?
あんたとの正月事件が夢にでてくるくらいトラウマになってるのに、
ドサクサに紛れて何もなかったことにしようっての??
冗談じゃない!!


その時にわたしはかなり険しい顔をしていたんだろう。
次女姉がわたしに小さな声で言う。
「まあまあ、ばあちゃん孝行だと思ってさ。」

”ばあちゃん孝行??”
2人とも今年のお正月もサラッと顔出してすぐに帰ったくせに。
毒姉だって都合のいい時にばあちゃんを連れ出すだけで、冷蔵庫もゴミが溜まったシンクも掃除どころか見たこともないじゃない。
次女姉だって忙しいからと滅多にばあちゃんのとこに顔なんてだしゃしない。
あんたらに”ばあちゃん孝行”なんて言われる筋合いはないんだよ。

次女姉に怒りはないし、二人に恩をきせるつもりもない。
けれど毒姉のセリフにメラメラと怒りが込上げてきた。
毒姉のことを考えるといつも拳に力が入る。


自分がどれだけ嫌われてるのかわからないの?
1秒たりとも同じ空気を吸いたくなんてないんだよ。
出来ることなら今後の人生で2度と関わりたくないんだよっ!

今のわたしなら言える気がする。
いや、どうせ毒姉は人の話なんて右から左だからLINEで言ってやろう。
スマホの扱いが苦手な姉が一行も返信できないうちに、
タブレット用のキーボードを使ってガンガン一方的に書き込んでやるんだ(*`皿´*)ノ
さぞやスカッとするだろう。

けれど今は言わない。
いつでも言えるから。
まずは母のことが最優先だ。



そして冷静になってあれからずっと考えている。
母のために「一緒に」を受け入れるべきかどうか。

8年前のお正月事件から3年絶縁状態だったが、
甥っ子(毒姉の息子)の結婚式をキッカケに、何事もないように連絡をとってきた毒姉。
その時はかわいい甥っ子のために私は折れることにした。
けれど結局は毒姉の相変わらずの独裁っぷりに再び絶縁、現在に至る。
もう姉には2度と嫌な思をさせられたくないというのが本音だ。

さて、どうしましょうかね。

50代自分らしさ人気ブログはこちらから 

スポンサーリンク

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加