スポンサーリンク
金曜日の朝からダウンしてほとんど寝てすごした。
原因は膀胱炎(。-_-。)、からの頭痛。
丸2日寝込んだおかげでこんな真夜中におめめバッチリ(笑)

fd9c4e84d5ee6017bb4df9d94af12e70_s.jpg 

膀胱炎ってトイレを我慢してってイメージだと思うけど、わたしの場合は冷えと疲れ。
癖になっちゃう人もいるみたいでわたしも2年に1度くらい忘れた頃にやってくる。
冷えも原因の一つらしく寒暖差の激しい今の時期は要注意。

病院はまだ開いてないし、一人で行く体力も気力もない。
今までの経験からとりあえず応急処置。
ミネラルウォーターをがガンガンとがぶ飲み。
体もだるくて寝たいんだけれど、ベットだとトイレが遠くなるのでリビングで寝る。
ニュースでは「春のような暖かさ。」といっているのに寒気がしてトレーナーを着て毛布に包まっていた。

トイレ→水をがぶ飲み→うとうと寝る。
を繰り返して午後過ぎには膀胱炎の症状はよくなった。
そしたら今度はひどい頭痛(´;ω;`)

もう医者へ行くのも、夕飯を作るの断念。
バファリンを飲んでひたすら寝ることに。
「ダウンして夕飯作れないから何か買ってきて。」
B型夫にそうメールをいれて毛布にくるまった。



仕事もしないで家にいるのにご飯の用意もできなくて情けないなぁ。
そんな風に思いながらうとうとしていると、なぜだか昔のことを思いだした。

4人兄弟の3番目のわたしは小さいころから一番体が弱かった。
どこかに遠出したりして疲れるとよく寝込んで熱を出していた。
そんなわたしにフルタイムで働く母代わりの毒姉は冷たかった。
「根性が足りない。」「甘えるな。」「怠け者め。」

ついでといっては何だがもう一つ思い出した。
わたしが8ヶ月の妊婦だったお正月。
わたしと次女姉と毒姉3人であちこちと買い物に回った。
「もう疲れたよ。」とこらえきれずに言ったわたし。
毒姉は「妊婦は病気じゃないんだから甘えるな!」と休むことなく歩き続けた。
おかげで次の日の夜に切迫早産で病院に1泊なんてこともあったな|ω・`)

こんなしょうもない昔話を思い出すなんて相当に弱ってるなぁ。。。。
なんて自分で思ったとおりに2日寝る羽目に。
季節の変り目&ここのところの忙しさで疲れが溜まってたらしい。



メールでB型夫は会社の帰りに近くのスーパーへ寄り、そこで電話をくれた。
「大丈夫?食欲はあるか?何か食べたいものある?」

いやはや、今は天国ですね(笑)
寝こんで罵られるどころかやさしく労わってくれるんですから。
やさしい夫には感謝です(*ノ∪`*)

あら、最後にはノロケになっちゃったわ。


スポンサーリンク

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加