スポンサーリンク
次女が中学を卒業した年の誕生日にcanonの一眼レフのカメラを購入した。
長く続ける趣味が欲しくて、カメラなら歳をとっても一人でこつこつ続けられるかなと軽い気持ちだった。

2017041311173817f.jpg 


パッケージの中にcanonのやっている「使い方講座」の無料クーポンが入っており、
場所も近かったので申し込みをした。
結局はそのまま5年間、料金お高めのその教室に通うことになる。
まさに「無料(タダ)より高いものはない。」だ(´・ω・)

カメラを買ったのも、教室に通い始めたのも軽い気持ちだったのだけれど
実はカメラの趣味は「金食い虫」だった。
通い続けて上のレベルにいくほど高価な交換レンズやカメラ必要になってくる。
さすがに面白いだけでは続けられなくなり、
高いカメラやレンズを買う意義も感じられずやめた。

やめたらもう重たい一眼レフのカメラは使わなくなっていまい、
結局は軽くてコンパクトなミラーレスにばかりになってしまった。
今はスマホ(私はタブレットだけど)のカメラ性能も高いしね。



教室をやめてからもう一年。
閉いこんだままのカメラを手放すことにした。
売っても半額ほどにしかならいけれど、
このまま未練たらしくしまいこんでカビでもついたら二束三文になる。

使っているミラーレスカメラも調子が悪くなったので、
一眼レフと交換カメラを売ったお金で今度はミラーレスを買った。

売ったのは70Dと6D、そして交換レンズが2つ。
購入価格は45万くらいだけど、買い取り価格は半額くらいかしら??

ちょうどキャンペーンでカメラ同時購入で買い取り価格10%UP。
結局は26万で買い取ってもらった。
そしてミラーレスのM3とミラーレス用の望遠レンズを5万弱で購入。

半額以上で売れたのでまずまず満足。
ミラーレスも少し前のモデルだけれど最新式は必要ないのでこれも満足。
カメラの収納箱もスッキリして満足(笑)

オークションならもう少し高値になるかもだけど
壊れ物だけに配送中の破損とか落札後のクレームが怖い。
買取なら売り切りだもんね。

一眼レフとレンズはどなたか私の代わりに使ってやってください。
私も今回購入したミラーレスとレンズを大事に活用させていただきます。


スポンサーリンク

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加