AD
昨日母のところに顔を出そうと何度か電話したけれど出ない。
どこかに出かけているのだろうかと思ったが夜になっても電話に出ずにさすがに焦った。
そこで夜に実家で緊急徴収となったのだけれど・・・。

-shared-img-thumb-N695_iPadnoaiconwomitumeruahirucyan_TP_V.jpg

AD


あんこです。
今日もご訪問ありがとうございます\(^o^)/

昨日は実家へ顔を出そうと、2時過ぎから何度か実家の母へ電話をするも出ず。
どこかへ出かけているのかとさして心配もしなかったのだけれど、午後7時前に電話しても出ないのでさすがにちょっと心配に。
けれど運悪く7時からマンションの議会に出ねばならない。
食事会にでも出かけたのかととりあえず議会に出席したのよね。

夜の9時前に帰宅してからも何度か電話したけれどやっぱり出ない。
とりあえず次女姉に「旅行行くとか何か聞いてる?」とLINEすると次女姉から長女姉に連絡。
長女姉は土曜日に母と会ったけれど何も言っていなかったと、速攻で実家に集結することとなった。



わたし的には全く嫌な予感がしなかったのであまり心配をしてなかった。
なんて能天気かと姉にも呆れられたが「大丈夫」と言う確信に近いものがあった。

父が亡くなった時は妙な胸騒ぎがして朝から落ち着かなかった。
なぜか実家が気になって仕方なかったのだけれど、
3連休の初日に顔をだし、その日は3日目でB型夫は家でゆっくりするつもり満々だった。
子どもがまだ小さかったので私は一人では身動きが取れなかったのはちょっと悔やまれる。

結局その翌日の未明に姉から父が夜中に救急車で運ばれてそのまま亡くなったと連絡を受けた。
電話が鳴った時には寝起きの悪いわたしが奇跡的に飛び起きてすぐに電話口に出た。
予感があったんだと思う。



という訳で、ペーパードライバーの私は途中で長女姉に拾ってもらい実家へ。
実家で3姉妹が久々に集結した訳だが、
なんと3人とも実家の合鍵を持っていなかった|ω・`)

肝心な鍵を持たずに集結するとはなんとも粗忽な似たもの姉妹なのだ。
しかも3人とも家に帰ったとしても鍵がどこにあるか自信がないと言う(笑)
合鍵をもらったのはもうずいぶん前で使わないのでどこかにしまい込んでしまったのだ。

夜の11時に集結してスゴスゴと帰る訳にも行かず、鍵のレスキューをお願いすることにした。
到着を待つこと30分、鍵の解除を待つこと15分。

開放された家に恐る恐る(わたし以外)入ると、、、、
やはり家は無人で旅行に出かけたらしい。
3人でホッと顔を合わせる。

鍵のレスキューさんにシリンダーを交換してもらって新しい鍵を3本受け取った。
なんだかんだと約4万円をお支払いΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
それでもこれで安心して眠れる。



実家へはお正月明けからは、寒いので自転車ではなくB型夫の車で行ってお茶やご飯に誘って家には上がっていなかった。
3カ月ほど放置していた冷蔵庫は賞味期限切れの商品が詰め込まれ、異臭を放っていたのであったorz
夜中の1時まで3人で冷蔵庫やキッチンの整理をして帰ったのは1時半。

鍵を変えてしまったため明日母が帰宅しても家に入れない(笑)
母は携帯電話も持っていないので連絡も取れないし、何時に帰るのかもわからない。
この際だから鍵をかけずに帰ることに話がまとまった。

盗られるものもないし、鍵をかけると混乱した母が家に入れないかもしれない。
ドアノブにメモを引っかけて帰ってきた。
明日マメに電話を入れて、行けたら私が家に向かうつもり。

鍵は一つ母のためにメモと一緒に置いておき、
一つは万が一のためにドアの牛乳受けの裏に貼りつけ、
もう一つは私が持って2つ合鍵を作って姉たちに渡すことに。



タイミング悪くわたしが電話したために大きな騒ぎになってしまった。
やはり毎日マメに連絡しないとダメだなぁ。
粗忽者の娘ばっかでごめんなさい。


スポンサーリンク

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加