AD
今週は定休日休みなのに仕込み当番出勤だった次女。
いつも組んでいるアオイ先輩にローストビーフ丼を奢ってもらったと嬉しそうに帰ってきた(´・ω・)タンサイボウ

redrock5.jpg

AD


あんこです
ご訪問ありがとうございます\(^o^)/

4月からパン屋さんで働いている次女。
こちらのブログにも書いたように2月いっぱいで転職する。
人手不足のため3月まで残るようにと店長から何度かお願いされたが、結局は首を縦に振らず2月で辞めることが決まった。

パン屋は月・火曜が定休日なのだが、仕込みがあるため火曜日は当番制で出勤がある。
今週は娘が当番だったのだが、いつも当番で組んでいるアオイ先輩にお昼を奢ってもらったと嬉しそうに帰ってきた。


「よかったねぇ。
人手不足なのに2月で辞めちゃうからって先輩には恨まれてるんじゃないか心配してたんだけどね。」と私。
実は同期のMさんも2月に辞めるので一気に2人が減ってしまう。
残った社員さんにシワ寄せがいくだろうと申し訳なく思っていたのだ。

「そうなんだよね、次女ちゃんもそう思ってたんだよね。」
実は娘は二十歳を過ぎても家で自分のこと「ちゃん」づけで呼ぶ((´・ω・`;))

「そしたらさ、アオイ先輩がね。
 以前は店長と3人で回してたんだからなんとでもなるからって。」
そう言えば古株の2人はメチャクチャ仕事早いっていってたなぁ。
3人で回してたから鍛えられてるのか。

「でね、先輩が言うには『今なんて人が多いから店長は全然仕事してないし、いる意味あるの?』って。」
なるほど。
店長が昔のように馬車馬のごとく働けばお店は回る訳だ。
よかった、安心した(笑)。

娘もちょっと安心したようでご機嫌の様子。
いや、ご機嫌なのは今月末に回ってくる最後の当番の日も奢ってやると言われたからかも。
どこまでも花より団子だ。


そしていつになったら「ちゃん」づけをやめるんだろう。
これは小学校高学年の時からずっと言ってるんだけどね。

長女は小さいころから「ブーブー」とか赤ちゃん言葉は使わなかったし、
教えなくても小学校に上がる頃には「ちゃん」をやめた。
同じように育てているのにどうしてこうも違うのだろうか。

毎日ブーたれてくる次女と、LINEを送っても返事さえ帰ってこない長女。
足して2で割ってくれたらいいのに。
けど同じようなのが2人いても面白味がないか。

「みんなちがって みんないい」
そんな歌あったよね。





スポンサーリンク

 

お陰さまで誰もインフルエンザにもかからず元気で過ごせています
関連記事
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加