スポンサーリンク
去年のクリスマスに作ったタルトで残ったアーモンドダマンド。
富澤商店で買ってきた冷凍のクロワッサンでダマンドにしてみた。
思った以上においしくて満足♪

20170119195810f45.jpg

去年のクリスマスのタルト作りで残ったクリームダマンドで
大好きなクロワッサンダマンド作るよ\(^o^)/
もちろんクロワッサンなんて上級パンは作れない。
お手軽な冷凍クロワッサンを利用して作るのだ。


201701191958324a4.jpg 
でわでわ、富沢屋商店で購入した冷凍のミニクロワッサンを焼いてみよう。


20170119195835b68.jpg 
まずは裏面の作り方を確認
①解凍
天板にオーブンペーパーを敷き、クロワッサンを間隔をあけて並べます。
乾燥しないようにラップかビニールをかけて並べます。室温で50分置きます。
②発酵
①の状態のまま記事がもとの大きさの約2倍になるまで室温に約90分置きます。
③焼成
クロワッサンの表面に全卵を刷毛塗りし180°のオーブンで15分焼成します。
*解凍・発酵・焼成の温度や時間は目安です。
季節により室温が異なりますので生地を見ながら調整してください。


2017011919583965b.jpg 
ふむふむ、こんな感じで並べてみた。
90分置いたけどまだまだ冷たい。
冬なのでエアコン入れてるけど室内はは22℃で寒いからね。
さらに発酵のための50分を置いたが触ってみるとまだ冷たい。
大きさもまったく変化なし。
冬は室温で戻すのはかなりの時間がかかりそう。


20170119195807d0e.jpg 
仕方ないのでレンジへ入れます。
発酵機能はついてるけど意地でも使わず、
画像のように熱湯を入れたカップを一緒に入れる。
レンジで密閉することで庫内の温度と湿度が上がるのだよ、明智くん。


20170120010356f1a.jpg 
レンジの中で30分。
手前が解凍前のクロワッサン、
約6.5㎝→8㎝くらいになったよん。
2倍と書いてあるけれど2倍にはならないと思う・・・。


20170120010353773.jpg 
見ためがふんわりとして、指で押すと柔らかく弾力があればOKらしい。
↑パン屋見習いの娘のアドバイス。
いよいよ焼くぜ!


20170119195810f45.jpg 
卵1個を溶いて刷毛で塗ってから焼き上げたところ。
もうちょっとたっぷりと、丁寧に塗った方がよかったかも(´・ω・)
性格が雑だからね、、、。

クロワッサンはパン屋さんのクロワッサンとは比較できないけど、
マーガリンの風味がして、ほんのり甘くておいしいです。
焼きたては中がふんわりとして格別♪


20170119195812b4a.jpg 
冷凍状態のものと比べるとこんなに膨んでる!!


20170119195808ba8.jpg 
さて今度は解凍してあったダマンドを使ってクロワッサンダマンドに仕上げるのだ。
絞り袋に入れて冷凍しておくと使いやすいよ。
残念ながら絞り金具をセットしておくのを忘れてた|ω・`)


201701200103546c2.jpg 
冷めたクロワッサンのセンターに切れ目を入れ、
ダマンドを流し込み、その上からもダマンドをのせる。
見た目はイマイチ・・・。
こちらを180°Cのオーブンでさらに15分焼く。


20170119195857a6b.jpg
焼き上がりはこんな感じ。
ダマンドは盛りすぎだったかもかも(´・_・`)
でもダマンドは好きだから問題なし。

手軽に焼き立てが食べられるのは嬉しい\(^o^)/
冷凍のメロンパンもあるんだけどこれも気になって仕方ない。
アイスクリームをサンドして食べみたい!

冷凍ミニクロワッサン
冷凍メロンパン

50代自分らしさ人気ブログはこちらから 

スポンサーリンク

 

 

お陰さまで焼き立てのクロワッサンダマンドが食べられた(´ω`人)

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加