スポンサーリンク
2月末でやめたい次女と、3月まで続けてくれと言う店長。
ところが店長がコロッと軟化して「2月で辞めていいよ」と言われたらしい。
まさかこのブログ読んでる訳じゃないよね?っと一瞬ヒヤッとしちゃった。
いや、こんな過疎っているブログを見ている訳がないんだけどね(´・ω・)

-shared-img-thumb-ELFA88_yukidarumasan20150101144527_TP_V.jpg

あんこです。
ご訪問いただきありがとうございます\(^o^)/

定休日明けに娘が「2月で辞めれることになった!」と笑顔で帰ってきた。
出勤すると店長に呼ばれ、2月で辞めていいと言われたそうだ。

「店長、そう言ってからしゃべらなくなったから怒ってるのかと思ったんだけどさ。
なんか違うみたいなんだよね。」
他の人が話しかけてもどうやら上の空で、何かを考えている様子だったと。

「次女子も辞めちゃうとなると3月からはどうしようかと考え込んでるじゃないの?」
「うん、そんな感じだった。」
2人同時に辞められたらお店も困るだろう。
それは娘もわかってはいるだろうけれど、それでも辞めたいというのだから仕方ない。

「はあ、よかった!
もう2月に辞めれなかったらどうしようとずっとイラついてたからね。」
晴れ晴れとした顔で娘が言う。
心はもう新しい職場なのか。

手際がいいとは決して言えない娘だ。
専門学校を出たと言っても大して役には立たないだろうに、1年使ってもらったことは感謝している。
退職が2月でも、3月になっても勝ちも負けもない。



お店に申し訳ないなと思っていたら、
この土曜から、春から就職する新卒君がバイトに入ってきたらしい。
娘たちはお店のレジ打ちから始めたのだけれど、いきなり早朝から厨房での仕事だ。

どうやら店長は新人さんを鍛える方が手っ取り早いと考えたようだ。
これで少しは助かるのかな。
社員募集もしているようなので新人さんも入ればいいなぁ。

けれど娘がいる間に面接に来た新人さんは2人とも1週間もたなかったけどね。
一人は初日からいきなり来なかった。
もう一人は1週間目の朝に「もう無理です。」とメールがきた。
コック服は郵便受けに入っていたそうだ|ω・`)



「2月までは気を抜かずにしっかりと仕事しなさいよ。」
と言うと
「はーい。」
と珍しく素直に返事をした娘。
2月末までで辞められることが決まって上機嫌らしい。

「新しいお店も先輩の紹介なんだからしっかりね。」
「わかってるって!」
この「わかってる」に何度だまされてきたことか(。´・(ェ)・)



そして明日の朝も暗いうちから自転車で出勤するであろう娘。
雪の積もった道を走って転んで事故にならなければいいがと、
これまたおちおち寝られなでいた親バカなのであった。
この親あってこの子ありなのか?

以前の記事はこちら↓
辞めさせてくれない店長と優柔不断な娘、さてどうなる?



スポンサーリンク

 

 

関連記事
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加