AD
ロッテから新発売になったシャルロッテ「フワンボワーズ」を食べてみましたよ。

シャルロッテフワンボワーズ

AD


久々にコンビニに寄って見つけちゃいました。
たまにコンビニに寄るとついつい新商品に手が出ちゃいます(´∀`*;)ゞ

甘酸っぱいフランボワーズと生チョコが口の中でとろけて、ml
ああ、想像しちゃったらもう誘惑に抗えませぬ。

シャルロッテフワンボワーズ1
スライドで開きます。


シャルロッテフワンボワーズ3
サイズは35㎜のスクエア。


シャルロッテフワンボワーズ4
”CHARLOTTE"は文豪ゲーテの名作“若きウェルテルの悩み”に登場するヒロインの名前。
チョコレートの絵柄は小説のシーンからイメージしたモチーフの6柄がランダムに入っているらしい。
私はこの小説を読んだことないのでシーンが全くイメージできません^^;。


シャルロッテフワンボワーズ2
さすがに箱のイメージ画像のようにとろけてはいませんが、
チョコに詰まったフワンボワーズの 酸味のある味わいが口の中でとろけます。
洋酒を使ったリッチな大人の味わいで珈琲にぴったり。

冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいですが、
常温で中のフワンボワーズの味わいがスッとなじむ感覚がたまらない(*´~`*)


シャルロッテフワンボワーズ5
生クリームを使った生チョコなので冬季限定。
これくらいのビジュアルならバレンタインにも使えちゃいますね(´ω`人)

プレーンのホワイト、抹茶も食べてみたい。*(*´∀`*)*。゚


スポンサーリンク

 

 

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加