AD
出費の多い年末。
しっかりと財布のヒモを締めて!と気を引き締めてはいるものの、
クリスマスにお正月の用意とついつい財布の紐は緩んじゃいますよね(´・ω・)

20170102012658992.png 

AD

 
あんこです。
ご訪問いただき嬉しいです\(^o^)/

12月の家計簿です。
年始年末でボーナスから5万円を予算組んでましたが、年末にすでに4万を使い果たしました(゚д゚)
3日で福袋などかなり出費しちゃってますからね。
12月は帳尻合わせましたが今月はかなりの赤字覚悟になりそう。
トホホホホ。


  • 食費45,000円→70,439円
赤字が25,000円はいくらなんでも使いすぎですね。
去年でも60,000円くらいだったのに。


  • 雑費/9,000円→17,335円
掃除用具とかお飾りやらでこちらも想定内。
むしろ食費がかなりオーバーしているため絞りました。

お飾りは昭和世代としてはやはり100均で買うのはためらわれます。
鏡餅も張りぼてだから使いまわしたいところだけど、やっぱり縁起物だものねw


  • 被服費・娯楽費・交際費・医療費/7,000円→12,847円
お年賀やら下着やらです。
これは年末年始としては想定内の出費です。


  • 反省
どう考えても食費が嵩みすぎ。
反省点は、クリスマスと年末年始の食材を少しでも安いお店を探して回って買い集めたことですかね。
結局は目的以外のものまで買い込んじゃって赤字が膨れた気がします。
うん、今年は計画的に買い物表でも作って回数を減らしてみよう。

独立した長女が帰ると、どうしてもあれこれ並べたいと思ってしまうのもあるかな。
日頃は外食なんてせずに質素な食生活してるみたいだからね。
社食で栄養補給してるから大丈夫なんだって(´_ゝ`)


我が家では鏡餅といえば少し大きめのものを一つだけリビングに飾っています。
わたしが子どもの頃には、大きな鏡餅一つに小さな鏡餅を部屋のあちこちに飾ったものです。
トイレの神様、台所の神様、土間の神様、
それに勉強の神様までいてわたしたちの勉強机にまで飾っていました。
なぜか階段にも(笑)

「神様はいつもそばにいてみているんだからね。」
幼い頃に母はわたしにそう言いましたが、
鏡餅一つでもそばで見守ってくれるのでしょうか?
母の言葉を思い出したらちょっぴり心配になってしまったのでした。

さて、赤字確実になってしまった今月ですがなんとか頑張りましょうか。

と言いつつ15日予約のスカートに心が揺れている。
予算オーバーなんだけどなぁ。



スポンサーリンク

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加