AD
一人暮らしの20代~30代の若者52%がクリスマスは一人で過ごすそうです。
「クリぼっち」って言葉初めて知りました。
クリスマスに一人ぼっち→クリぼっち。
なるほど、なかなかのネーミングセンスですねぇ(´・ω・)ヤルジャン!

くりぼっち

AD


あんこです。
ご訪問ありがとうございます\(^o^)/

東京で一人暮らしの唯我独尊長女もたぶん「クリボッチ」。
イブにタルトを切り分けながら、長女ももっと近くにいればと思ったのでした。
まあ、近くにいても「めんどくさい」と帰らない可能性が高いけど(笑)


20161225004140685.jpg 
LineでB型夫が飾りつけたツリーの画像を送信。
2人でB型夫のあり得ないほどのセンスのなさをコケおろしたのでした(笑)

やはり長女はクリスマスの週末と言えども通常営業。
週末恒例の資格試験のための予備校に行っていたとのこと。
帰りにコンビニで「クリぼっちケーキ」買って帰ろうかなぁですって。

暮れは29日の夕方、お正月は2日に新幹線の予約が取れたよう。
たいしたことはしてあげられないけれど、長女の好きな豚汁やら餃子やら作ってあげよう。

これこれ、スガキヤの味噌煮込みうどんも帰りに持たせないと!
名古屋以外では売ってないみたいね。


そういえば話は変わっちゃうけど、
先月長女の部屋に泊りがけで遊びに行った時にね、
ちょうど電通に勤めていた女性の過労死が話題になっていたのね。
亡くなった女性は長女と同じ歳で、彼女のお母さんも私とちょうど同じ歳。
他人事とはとても思えなくて。。。。

「自殺しちゃった彼女、本当にかわいそうだよね。」
そう言ったわたしに、長女から返ってきた言葉がこちら。

「自殺しちゃった彼女もかわいそうだけど、自殺された親だって気の毒じゃん。」

産まれてから自分一人で大きくなったような態度の唯我独尊長女(笑)
けれど、そんな風に思ってくれていたんだ。
ちょいとうるっときてしまいました:(´◦ω◦`):


女手一人で育ててもらった彼女なら、
きっと人一倍に母親のことを大切に思っていただろうに・・・。
クリスマスでちょうど一周忌だそうです。
心よりご冥福をお祈りします。


東京に赴任が決まり、一人暮らしを始めて約1年半。
すっかりお一人様のペースが板についてきた長女ですが、
心まで「ぼっち」にならないでね、と母は思うのでした。



スポンサーリンク

 

 

関連記事
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加