スポンサーリンク
下の娘も今年の春から就職。
子育てを終えすっかり気の抜けた毎日を送る専業主婦、それは私(笑)
今さらクリスマスって言われてもねぇ、、。

  2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s.jpg

あんこです。
ご訪問いただき感謝感激雨あられ。
クリスマスなので昭和特別バージョンでご挨拶してみました\(^o^)/

いえね、
わたしだって子供が小さい頃はイベントとして一応頑張ってましたよ。
けどクリスチャンでもないのに、いつまでもクリスマスって言われてもねぇ。

って訳でクリスマスツリーも無視してたらB型夫が勝手にだしてきちゃってね。
「出してやったから飾っとけ。」
とか偉そうに言うんですが1週間ほど放置プレイしてたら自分で飾りました。


 20161225004140685.jpg
・・・。

センスなさすぎでしょ(゚д゚)
ビックリしたわ!!


クリスマスケーキも必要だとコスプレ次女とB型夫が主張。
けれどクリスマスっていうだけでケーキ高いじゃない。
1馬力になった今ではもったいなくて買えないって。

こうなったら市販のスポンジケーキにちょっとデコしちゃおうぜ(´∀`σ)σ
と思ってたら「ならタルトがいい!」と娘が言い出した。
えぇ・・・。
市販のタルトカップは固くておいしくないんだよね|ω・`)



で、結局は久々に作りました。
節約とダイエットのために封印していたお菓子作り。
でもタルト型は残っているのでなんとかなるでしょ。
最後の仕上げは製菓学校卒業生の娘に任せよっとヾ(o´∀`o)ノ


で、タルト生地作成。
クリスマスタルト 


型にのせてクリームダマンドを敷いてオーブンで20分。
クリスマスタルト1 


こうやって材料が形になっていく過程がなんだか好き、お菓子作りの醍醐味ですね。
後はカスタードクリームと苺。
「仕上げはお願いね~~♪」と娘に声をかけると、

「無理!!」


無理って、、、。

タルトがいいといったのはあんたでしょヽ(`ω´*)ノ彡☆


で、
テキトーにわたしがデコしたらこんな残念な結果になりました。
クリスマスタルト2 

ホワイトチョコの飾りもダメダメでしたね。
何も考えずに単にかわいかったから買ってきたけど。
来年リベンジするならチョコ色にしましょう。

けどお味は結構いけてました。
材料費はイチゴの750円を含めて2,000円くらい。
市販のスポンジケーキでも生クリーム大量にいるからそんなに変わらないか。
手作りのいいところは苺がたっぷりと食べられるところです(*´∀`人 ♪

タルト生地とクリームダマンドも残ってるからね、他にも楽しめそう。
発酵バターもまだまだ残ってるから久々にあれこれ作っちゃっと♪


その前に年賀状と大掃除ね・・・。


タルト生地は小嶋ルミさんのレシピで作っています。
シュクレ生地とフォンセ生地の2種類があって、シュクレ生地はそのまま焼けばサブレになるので便利です。


50代自分らしさ人気ブログはこちらから 

スポンサーリンク

 

 

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加