スポンサーリンク
年末調整はもう提出しましたか?
我が家は生命保険と長女の国民年金追納分を申告しました。
国民年金の保険料は全額が社会保険料控除対象です、忘れずに申告しましょうね。

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_s.jpg 

あんこです。
今日もご訪問いただきありがとうございます\(^o^)/
長女の学生納付特例で免除してもらっていた国民年金はこの夏のボーナスで払い終わりました。

毎月国民年金を払っている人は確定申告を忘れるなんてことはないと思います。
けれど学生免除期間の国民年金を追納分はうっかり忘れてしまう方も少なくないとか。
払うものを払ったら申告して、貰えるものはしっかりと貰いましょう(*・`ω´・)ゞ


国民年金の控除申告はお忘れなく

今年払った分の国民年金はB型夫の年末調整で控除申告しました。
長女名義の国民年金でも親の収入で控除申告ができるんですよ。
収入が多いほうが戻ってくる金額も大きいです。

申告の手順としては、日本年金機構から支払い証明書が届いていると思います。
パラッと開くハガキ大の通知です。
この証明書には9月までに支払った分のみ計上されています。
10月以降に支払った分は、納付した時に受け取る領収書一緒に添付すればOKです。

年末調整で申請し忘れた場合などは3月までに確定申告をしましょう。
確定申告の会場へ行くのは面倒なので国税庁HPで申告書をプリント、証明書を添付して郵送すると簡単です。
わたしも昨年度はふるさと納税分と一緒に郵送で確定申告をしました。


国民年金は払う?払わない?

長女の場合は院卒で免除期間が4年もあったので迷わず追納しました。
学生免除分の国民年金を追納するかは人それぞれですね。
同世代のママ友と話していても「子ども次第」って方が多いようです。

我が家も長女の国民年金を親のお金で払った訳ではないんですよ。
無利子の奨学金を長女が長期戦覚悟で返済する代わりに、3年目からは追納金のかかる国民年金は親が払うことにしました。
控除申告もB型夫で申告したほうが戻ってくる額も大きいですしね。
将来自分が受け取る年金ですから、自分で支払うのは当然だと思います。

悩んでいるのは次女の分なんです。
次女は専門学校2年なので、誕生月から卒業の3月まで半年分の免除期間です。
半年ならそれほど大差ないかしら、なんて思ってしまいます。
しかも絵に描いたような長時間労働の低所得層ですから|ω・`)
就職してからの手取り収入は長女の半分くらいでも、国民年金料は同じですからねぇ。。。
いや、国民年金は毎年上がっているので次女の方が高いくらいです。


国民年金は有利な金融商品

でも、なんだかんだ言っても年金は有利な金融商品だと思っています。
早死にしたら損なんて言ったらそれまでなんですけどね。
でも死んじゃったら、貯金してても使えないから一緒じゃないのかなぁ(´・ω・)

現行の年金制度で考えれば、国民年金は65歳から年金を受け取れば10年で払った年金分の元が取れる計算です。
もっとも次女が年金を受け取るようになる45年後にはどうなるのかわかりませんが。。。
周りを見回しても80歳過ぎて元気なおじいちゃん、おばあちゃんがたくさんいますからね。
早死にするよりも長生きする確率の方が断然高いと思われます。

来年には年金事務所に電話して納付書を送ってもらうよう手配しよう。
電話を入れれば申請書を送ってくれます。
本来は自分でやらせればいいんだろうけど、そんな出来のいい子なら苦労してないですわ。
トホホ。


スポンサーリンク

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加