スポンサーリンク
あんこです。
今日もご訪問いただき感謝です\(^o^)/

今月も残り1週間。
来年は色々な意味でもっとシンプルな生き方を目指そうと思っています。
201611240328503c6.jpg 

それにはまず家計簿から。
今までは底値だの、セールだの無い知恵を絞ってきた訳ですが、
これからはもっとシンプルに必要か否かで決めようと考えています。

下の娘が今年から働き始めてから、出費もずいぶん減ってきました。
例えばスマホ代や生命保険など毎月の支出も娘の給料から。
他に美容院、学校で必要な備品など細かな支出も必要なくなりました。
長女が中学に入ってからは膨らむばかりだった支出がやっと減った訳です。

これからは年金生活を想定してこのまま絞って生きたいところです。
シンプルな家計簿=シンプルな支出=シンプルな生活
を狙って行く訳ですね(゚∀゚)


そこで見つけたのがこんなシンプルな家計簿。
その名もシンプル家計ノート。
これ、なかなかの優れものです。

20161124032740894.jpg
月ごとの予定表と右は毎月の支出を記入します。

20161124032741c75.jpg
項目は「食費」だけプリントしてありますが左の4列は自由記入になっています。
37行の記入欄が月ごとに見開き2ページ×2、一日あたり2~3行。

我が家の項目は食費・雑費(日用品)・娯楽費+被服費+交通費・その他・私のお小遣いの4項目にすることにしました。
このブログで公開している項目は医療費をいれて5項目なんですが、こちらの家計簿の最後に1年間の医療費を記入する表があり、この表を活用すれば必要ないですね。


201611240327405fe.jpg
一年のまとめを最後に整理する表がいくつかあり、こちらが気に入って購入を決めました。

左がボーナスと臨時収入、その支出を記入します。
これってありそうでなかったと思いません?
右は一年の支出と光熱費の記入表です。


2016112403273858c.jpg
この見開きページが気に入っています。
左が医療費の記録。今年までの家計簿では自分でメモ欄に記入していました。  

右は貯蓄・保険・ローンの控え。
それぞれネットのスプレッドシートで保管してますが、これを完全に把握しているのは実は家計を管理している私だけ。
私に何かあったら本当にどうしようって思ってたんですよね、これいい感じです。

通帳も数年前に一度整理してますが、これを機会に最小限にしようと思っています。
他に「贈りもの」と「いただきもの」を記入する表が最後にあります。

来年もまだまだ家計の見直し頑張って行きますよ( ̄^ ̄)ゞ


家計簿のハードル高くてトライできないって方は項目は最小限にしてみてくださいね。
手持ちのノートにザッと書くのでもOKo(^▽^)o
個人的にはアプリは使いやすそうですが柔軟性がない!
シンプルな方がおおまかな流れをつかみやすいですよ。
来年こそは家計簿トライしてみて!

今年は携帯会社乗換えで年間10万を節約しました↓
家族3人分スマホ→格安音声SIM+タブレットで月々料金半額以下に

電力会社乗換えでの節約も!↓
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加