スポンサーリンク
今回の東京散策の目玉は福徳神社です。
蒼井優さんの三井不動産のCMが好きで見てみたかったんですよね。
歳をとったせいか神社巡りが好きになってきました(〃▽〃)

20161115003213bdf.jpg 

神楽坂の赤城神社と五十鈴の3色最中「華車」

赤城神社 
まずは神楽坂の赤城神社へ向かいます。

赤城神社1 
建て替えられたばかりの御神前はガラス張りでとてもきれいです。
建物の中のご本尊もガラス越に拝めます。
この日は七五三の親子連れで賑やかでした。

201611150032478ac.jpg
こちらの神社でのお目当てはこちら。
鬼太郎のお守りです。

右側は喜多郎のちゃんちゃんこ柄、
左がちょい悪風?目玉親父。


 20161115003140bfe.jpg
やっぱり目玉親父がかわいぃ(ノω`*)ノ

201611150031420ed.jpg
ほら、裏側もおしゃれでしょ。
長女とお揃いで2つを購入。


赤城神社を出て神楽坂のレトロな街並みを散策。
細い横道を覗きながらのんびりと歩きます。

20161115003209de3.jpg 
さて、次のお目当ては道沿いのこちら。
神楽坂の和菓子屋さんの「五十鈴」さん。
いかにも地元で愛される老舗の和菓子屋さんといった佇まいでした。

三色最中 
お店の看板メニュー「華車」がぜひ食べたかったんですよね。
大納言・柚子・栗の3色のあんで豪華。

20161115003209dab.jpg 
思ったよりも大きなサイズでした。
こちらで302円也(税込)。
まだ朝早かったせいか最中の皮がパリッとしておいしい!
あんこは甘さ控えめでした。

神楽坂は古くて趣のあるお店が多くて散策していて楽しいです。
和菓子屋さんがたくさんありました。



日本橋に鎮座する翼を広げた麒麟の像

20161115003211f04.jpg 
電車で日本橋駅で降りて日本橋へ。
日本橋の真ん中に鎮座する翼のある麒麟の像。
東野圭吾さんの「麒麟の翼」に出てきたヤツですね(笑)
映画で見るよりも立派で迫力がありました。

「お~、麒麟の翼だぁ~。」とわたしが写真を撮っていたら、
像の横に立っていた女性2人が「写真お願いします。」と娘に声をかけてきました。
「この麒麟の像が入るようにお願いしますね。」と念を押しながらカメラを渡す彼女。

どうやら手にはしっかりと「麒麟の翼」の小説を持っていたそうです。
今流行の「聖地巡礼」でしょうか?
楽しそうです。

実はわたし「トリック」の大ファンなんですよね(〃ノωノ)
そのうちに奈緒子の住んでたボロアパートに聖地巡礼に行きたいんですけどねぇ。
とりあえずは「花やしき」かな。
今回は行けなかったけど。

AD


日本橋の福徳神社は都会のオアシス&パワースポット

20161115014800676.jpg 
さて、いよいよ日本橋の福徳神社へ向かいます。
ビル街に赤い鳥居は目立ってました。

20161115003213bdf.jpg 
日本橋の開発プロジェクトで再生されたばかりだそうでピカピカでした。

福徳神社 
街中にポツンとある神社がどんな感じなのか興味があったのですが、
思ったよりも存在感があってパワーを感じました。
それほど大きくもないお社なんですけどね。

福徳神社2 
福徳神社は富籤(とみくじ)を祈願する神社でもあるそうです。
こちらの三宝に宝くじを乗せ、
神楽鈴で祓いをして当選祈願ができるそうですよ。

神社 
こんもりとした森?を挟んでもうひとつ神社が。
「薬祖神社」で、薬の神様が祭られているそうです。

こちらのスポットだけ異次元みたいですが、
周りから浮いている感じでもなく、都会のオアシスといった感じかな。

201611150031400cf.jpg 
お守りは赤城神社で買ってしまったので、
こちらではおみくじをひきました。

春の海
ひねもすのたり
のたりかな

なかなか良いおみくじがでましたね(笑)。
のんびりいきましょう。



銀座の歌舞伎座へ

日本橋からさらに銀座までお散歩です。

20161115003214088.jpg 
歌舞伎座は以前出来たばかりの頃に見学だけ来たのですが
娘はまだ見たことがないそうなので足を延ばしました。

20161115014333ef4.jpg 
正面から右に回ってエスカレーターを下ると地下にお土産屋さんがあります。
歌舞伎座らしいオリジナルの土産物がたくさん並んでいて見るだけでも楽しいです。

2年くらい前に来た時よりもグレードアップをしていて、
カレーライスやうどんなんかも食べられるようになっていました。



銀座三越のハロッズでアフタヌーンティセットを堪能

さて、今回のもう一つの目的は銀座三越のハロッズです。
こちらでアフタヌーンティを優雅に楽しもうと計画してみました。

ハロッズアフタヌーンティセット 
ハロッズのアフタヌーンティセットは2時から
2人で5,400円(税込)です。

一番上のお皿
 ○ビクトリアケーキ
 ○ベリーのババロア
 ○シュークリーム
 ○ショートブレッド
 ○モンブランタルト
 ○チョコレートケーキ

2番目のお皿
 ○クロセットクリーム
 ○イチゴジャム
 ○スコーン(プレーン&レーズン)

3番目のお皿
 ○サーモン、ハム、きゅうりのサンドイッチ
こちらに紅茶がついてきます。

お味はそれなりのおいしいのですが期待ほどではなかったです。
スコーンも他においしいお店はたくさんありますからね。
インパクトだけは最高でしたけれど。
サーモンのサンドイッチとショートブレッドはかなりおいしいと思いました。

こじんまりとした店内はたくさんテーブルが並んで、
混んできて両隣が座ると、隣の会話も丸聞こえでゆっくり会話も楽しめません。
食事を終えると待っていたようにお皿を下げて帰れコール。

テーブルが手狭なのは東京では当たり前のようですね。
田舎者なのでどうも窮屈で落ち着きません(´・_・`)
やっぱり地元が落ち着きますねぇ(´・ω・)


レトロとロマンのあふれる東京駅の丸の内駅舎

20161115022546e49.jpg 
東京駅の丸の内駅舎もまだ見ていないと娘が言うので
少し早めに東京駅へ向かいました。
わたしは去年、昼間と夜のライトアップ両方見に来ました(笑)
夜のライトアップも素敵ですよね。

このモダンな建物が70年前の何もない東京に建てられた時には
素晴らしく立派で大きな建物だったことでしょう。
古い建物にはロマンがありますよね。

20161115003139f1b.jpg
構内のドームです。
こちらも素敵♪

帰りにはちゃんと予定した新幹線に乗り込めました。
心は軽く、体重は重くなって帰ってきたのでした(´・ω・)ヤバイッス!

次はどこへ行こうかと今から楽しみです。
買い物よりも下町情緒溢れる下町を散策する方が好き。

最近のガイドブックは食べるところばっかり。
今年買ったらネットですぐに出てくるようなお店ばかりでガッカリしました。
ギャル曽根ちゃんじゃあるまいし、そんなに食べられませんからね(´・_・`)

その点、去年購入したこちらの東京下町おさんぽマップはとてもよかったです。
ライターが自分の足で回って書いたそうで、
小さなお寺や神社、美術館などが載っていて歩くのが楽しくなります。
去年はこの本を片手に日暮里・根津・入谷辺りを2時間くらい歩いて回りました。

好評みたいで手のひらサイズも新しくでたみたいですよ。



三鷹の森ジブリ美術館情報はコチラ↓
新幹線に慣れない人はコチラ↓
今更聞けない新幹線乗り方・切符は2枚通すの?在来線無料?C制?

AD

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加