スポンサーリンク
今年リニューアルしたジブリ美術館に行ってきました!!
大人も乗れるふっかふかの猫バスに乗って、「カフェ 麦わらぼうし」でランチをして、
「土星座」でミニシアターを堪能して、巨人兵を見上げて、しっかりと半日楽しんできました(*^_^*)

ジブリ美術館4 

リニューアルした三鷹の森ジブリ美術館の楽しみ方をご紹介したいと思います。
ジブリ美術館を楽しむには時間を気にせずにゆったりと迷子になること。


三鷹駅から公園を抜けてゆっくり歩いて15分

三鷹の森ジブリ美術館はJR三鷹駅南口を出てから案内板にある「風の散歩道」を道沿いに歩いていけます。
ゆっくりと歩いても15分ほどです。

ジブリ美術館1 
左手にこんな看板が入り口にある公園につきあたります。

ジブリ美術館2 
公園の木々の間の道を進みましょう。
ここからすでに心はジブリワールドですね、ワクワクしますヽ(´∀`)ノ

ジブリ美術館10 
左手に建物が見えてきたらジブリ美術館到着です。


ジブリ美術館14 

JR三鷹駅南口からはこんなかわいいコミュニティーバス(有料)でも行けます。
バスなら5分でつきますよ。

ジブリ美術館 
バス停はこの目印です。


チケットと引換えに映画のフィルム入場券を受け取ります

ジブリ美術館3 
バスに乗っていくとバス乗り場を降りてすぐの「きっぷうりば」でトトロがお迎えしてくれます。
とは言ってもチケットは前売りで日時指定の予約制なのできっぷは売っていません(^∇^)

チケットはローソンで予約購入します。
毎月10日に翌月のチケットが発売になります。
詳しくは公式サイトでご確認くださいね。↓

入場は指定時間から30分以内なので時間を間違えないように気をつけましょう。
入場する際には実際に身分証明書の提示を求められました。
同一名義のチケットは全員揃ってから入場した方がよさそうですね。

20161114013430129.jpg 
館内入り口でチケットと引換えに映画のフィルムを挟んだ「入場券」がもらえます。
こちらはミニシアター「土星座」の入場券にもなります。
落とさないように気をつけましょうね。

2016111401342799b.jpg 
どんなフィルムかはもらってみてのお楽しみですが、今回大当たり!
「紅の豚」のポルコとカーチスのホテル・アドリアーノの名場面でした(´ω`人)
フィルムに続きの3画面が連なっています。

さて、いざ美術館の中へ!
館内は撮影禁止です。

ジブリ美術館は物語の入り口です。物語の主人公になるには、カメラを向けるのではなく、この空間をご自分の目で見て、体で感じてください。
そして、思い出は心の中に大切にしまって持ち帰って欲しい、これが私達の願いです。
ここからはスマホはポケットかバッグにしまって、五感を総動員して思い切り楽しみましょう。


カフェ麦わら帽子のカツカレーはボリュミィで絶品!

カフェ麦わら帽子は11時からの営業です。
店内はさほど広くは無いので最初に11時の開店に入れなければ1時間くらい待つことになります。
待ち行列のためにイスと絵本が用意されていますが、座りきれないほどの行列になっていました。

朝軽くつまんだくらいだったので、カツカレーとカツサンドにポタージュスープを注文。

ジブリ美術館8 
カツカレーはさらっとした辛さをおさえたカレーに雑穀米。
かつもやわらかくて大きいカツでした。
思っていたよりも大きな皿ででてきてボリュームたっぷり!

ジブリ美術館7 
カツサンドとポタージュスープ。
ポタージュスープは丁寧に作られた濃厚なスープです。
もうちょっと塩コショウが欲しかったかな。

ジブリ美術館9 
こちらのカツもがっつりと温かくておいしい。
ショートケーキもおいしそうで食べたかったのですが、おなかいっぱいになって断念!
またリベンジします(=゚ω゚)ノ

ジブリ美術館6
サンドに飾ってある旗はレジで4種類はいって350円で売られていました。
*スタッフに確認をとってからテーブルだけを撮影させてもらっています。

1時間くらい待ちといわれました、待ったのは40分くらいでしょうか。
テイクアウトならさほど待たずに買うこともできます。
ホットドッグやソフトクリームなどを買えますよ。

食べられるテーブルとイスもたくさん用意されています。
持ち込んだお弁当などもこちらで食べられます。

カフェ麦わら帽子のメニューは写真つきで公式サイトで確認できます。

AD



見て回るだけで楽しいショップマンマユート

マンマユートは「紅の豚」に登場する空賊たちのことで、イタリア語で「ママ、助けて」という意味だそうです。
こちらではジブリ美術館でしか手に入らないオリジナル商品も多数並んでいます。

気になったのは自分で手作りできる大トトロ、中トトロのぬいぐるみ。
700円くらいでしたが、結局作らずに放置するとかわいそうだから買いませんでした(ノ_<)
オリジナルのマスキングテープ(2本組)なんかもかわいいです。
高額な精巧に作られたプラモデルなども並んでいますのでぐるりと一回りしてみましょう。

店内を回ってみているだけでも楽しいショップです。
レジも混むので10時入場の方は早めに行った方がいいかもです。
こちらのショップを出て渡り廊下を渡ったらカフェ麦わら帽子です。


大人も乗れるふっかふかの猫バスに乗ろう

猫バスには大人は乗れませんでしたが、リニューアル後は大人の乗れる猫バス復活しました。
ふっかふかで一度座ったら、なかなか立ち上がれません(´・ω・)キモチイイッス!
混んでいる時は、勇気を持って立ち上がりましょう。

大人の乗れる猫バスの奥にはハウルの動く城の小型模型が。
動く城の奥には入り口でもらった「入場券」を差し込むと、壁にフィルムの画面が写る映写機が置いてあります。
もらったフィルムの画面がきれいに見られますよ。(明るいところで透かしても見られます。)

そのまた奥には手回しの上映機があります。
自分の手でくるくると回して画像を動かしてみましょう。


屋上の巨人兵と階段下ポンプ広場も忘れずに

ジブリ美術館4 
屋上に上って巨人兵に会って帰るのを忘れないでくださいね。
館の外は写真撮影もよいようなので巨人兵とのツーショット撮影もOKです。
2Fから細い螺旋階段を上って行きます。

ジブリ美術館13 
屋上庭園から美術館の入り口が見下ろせます。

ジブリ美術館5 
屋上の次にはに今度は下に下りる階段も忘れずにね。
無料ロッカー(お金は最後に戻ってきます)の前には水汲みポンプがあります。
ポンプは一番上まで上げてから下ろさないと水がでてきません。
なかなか体力が要りますが、水がザーッと出てくると気持ちがいいので頑張って!


ミニシアター「土星座」でミニ映画上映を見ましょう

入り口でもらった「入場券」でミニ映画が見られます。
お一人様1回限り。
入場券にスタンプを押してくれます。

80人入るといっぱいの小さなシアターで15分の上映です。
ジブリ美術館のオリジナル作品で9本の中から月変わりで上映されています。
只今新作を制作中とか。楽しみですね。

こじんまりとしたシアターはとっても素敵な空間になっています。
赤い布張りのソファーは背もたれが低くデザインされていて、背の小さなお子さんなどは背もたれに座られるようにデザインしてあるんですよ。
左側の窓が閉まったら上映開始の合図です。


トライホークス図書館には宮崎監督お勧めの本も

トライホークスとは「3匹の鷹」という意味です。
宮崎監督やジブリスタッフお勧めの蔵書や絵本が並んでいます。
小さなお子さんでも自由に絵本を楽しめる場所です。
宮崎監督がどんな本をお勧めしているのかファンにとっては興味深いですよね。

奥の窓際には三鷹の森ジブリ美術館オリジナルの絵葉書もたくさん売られています。
オリジナルの絵本なども購入できますよ。


10時からのチケットならマンマユートかカフェへ

朝一番のチケットで行くのなら、マンマユートかカフェ麦わら帽子へ行くのがお勧めです。
どちらも混むと長蛇の列になります。
とは言え、人数制限になっているのでさほどは混みませんのでゆったりと一日楽しむつもりで回りましょう。


大人も迷子になってワクワクしよう

ジブリ美術館には案内表示板はほとんどありません。
「迷子になろうよ、いっしょに」のキャッチフレーズのように、
気の向くままに館内をお散歩しましょう。

館内にはあちこちに小さな仕掛けがたくさんあります。
ランプシェイドやステンドグラスなどに誰が描かれているのか見つけるのも楽しいです。
ゆっくりとキョロキョロしながら歩きましょう。

屋上やポンプのある広場へ行くのはちょっとわかりずらいです。
最後には出口へたどり着くのも迷ってしまいます。
スタッフは館内のあちこちにたくさんいらっしゃるので道を聞くのは簡単です。
けれどせっかくなので迷子を楽しんじゃいましょう。


ジブリを堪能した翌日は東京をぶらぶらとお散歩しました↓
日本橋→銀座→東京駅レトロに浸るアラフィフ的ぶらり散策

50代主婦人気ブログランキングはこちらから

AD

 

 


関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加