AD
あんこです。
今日もご訪問をいただき感謝です\(^o^)/

2016111207354033f.jpg

AD


今日は朝から準備万端で堂々と東京行きの新幹線に!



乗るはずが、、、



乗り遅れました(´・ω・)ナンテコッタイ!



正確に言えば、新幹線に乗るために名古屋駅へ向かうための電車に乗り遅れました。
乗り遅れた時点で、改札口に戻って駅員さんに尋ねたのが正解でした。
なぜなら発車時刻前だったからです。

実は新幹線の指定席の対応って発車時刻前と後では天と地ほどに違います



新幹線の予約時間の変更は発車時刻ギリギリまで可能です

予約した新幹線には乗れないとあきらめたわたしが改札口に戻り乗車券2枚を差し出してどうすればいいですかと尋ねると、
駅員さんは改札口を出てすぐの「みどりの窓口」へ行きなさいと改札口を通してくれました。
「みどりの窓口」では新幹線の指定席の予約時間を遅い新幹線に無料で変更してもらうことができました。
手続きをしてもらったのはなんと発車時刻の10分前でした。

指定席券はご予約された列車の発車時刻前に限り変更できます。発車後は無効になりますのでご注意ください。
と、公式サイトに記載がありますが本当に発車時刻ギリギリまで変更可能なんですね。
日ごろ新幹線を使わないわたしにとっては意外な驚きでした。

時刻の変更は「みどりの窓口」で受け付けてくれます。
正規料金で購入した指定席のみ、1回限り可能です。
変更できるのは1ヶ月先まで、新幹線の以外の特急でもOKです。


ネットで購入した新幹線の予約はネットで変更可能です

「えきねっと」でネット予約した場合は発車時刻直前まで、エリア内でしたら何度でも時間の変更が可能です。
ただし、切符受け取り後は「みどりの窓口」での対応となります。
今回の反省から次回からはネット予約した方がよさそうですね。

ちなみにJRのエクスプレスカードで予約すると、割引がある上に何度でも予約時刻の変更が可能なようですね。

AD
 

 


新幹線の特急指定席券の対応は発車時刻の前と後で天と地ほど違う

発車時刻が過ぎてしまった指定席特急券は無効となりますが、当日中の新幹線自由席ならそのまま乗車できます。
けれど指定席を希望する場合は、あらためて指定席特急料金全額が必要です。

つまり、名古屋から東京までだと4620円を改めて支払わなければならない訳です。
指定席料金の差額だけ払えばいいくらいに思っていたんですが厳しいですね。
わたしは足が悪いためどうしても指定席で乗りたかったので、運良く発車時刻前に手続きが出来て助かりました。

発車時刻前ならギリギリまで無料で時刻の変更、または払い戻し(有料)が可能なので発車時刻前の対応が大切ですね。
発車時刻に間に合いそうにないなら、まずは改札口を通る前に「みどりの窓口」へ向かった方がよさそうです。

わたしのような新幹線初心者さんにこちらの記事もどうぞ↓


キックボード一体化したスーツケースです!楽しそう♪

by カエレバ

AD

 



関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加