スポンサーリンク
先日買ったマキタのハンディ掃除機が大活躍してくれています。
あまりの活躍ぶりに思い切ってマキタ専用のスタンドもポチりました(゚∀゚)
これが便利で使いやすくなんと3WAYで使えておすすめです。

20161120025603969.jpg 

マキタハンディ掃除機4070Dはヘッドが小さく、ドアやソファーの隙間までささっと入って機動力抜群な掃除機です。
しかも手軽ってだけじゃなくて重量1㎏と超軽量と本当に軽くて使いやすいんです。
けれど、ヘッドが小さくて軽いってことは立てかけるとバランスが悪いため自立ができない
ここが最大のデメリットです。

マキタ 
上部には上のような金具がついていおり、引っ掛けて吊り下げることも可能です。
けれどそれだと場所が限定されてしまうし、フックからは外すためには両手が必要です。
せっかくのハンディ掃除機なのにサッと取り出せません。

毎日使うことを考えると、やはりラックが欲しいと探してみました。
色々と検討した結果、楽天で安くて使い勝手がよさ気なマキタ専用のラックを発見!
マキタ掃除機14 
こんな風にモーター部分を引っ掛けてスタンドして保管できます。
マキタのハンディシリーズなら使えるそうなので、次回違うシリーズを購入しても使えますね。
↑すっかりマキタファン(〃▽〃)

2016112002560702d.jpg 
本体部分をフックに引っ掛けて使います。
土台の部分もワイヤーなのでグラつかないかと手元に届くまでは心配でした。
しかしながら重たいモーター部分をひっかけるので想定以上に安定性があります。

20161120025608a3b.jpg 
替えのノズルはホース部分にセットしておくと、ラックに掛ける時に引っかかってしまいます。
充電池と一緒に付属のラックに入れておく方がよさそうです。
わたしは100均一のフックを引っ掛けてハンディモップも掛けてます。

価格も送料込みで2,980円(税込)とリーズナブル。
活躍してっくれてます(´∀`*)


50代主婦人気ブログランキングはこちらから
AD

 

 

マキタハンディコードレス掃除機4070Dメリットデメリット口コミ

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加