スポンサーリンク
あんこです。
ついこの前まで「暑い!」と言っていたのに
あっという間に朝晩肌寒くなっちゃいましたね(´・ω・)ビックリ

201610290125518fc.jpg

温かいものが食べたくなったので
鯱乃家のカレーうどんを買ってみました。

あ、タイトルの「ちゅるちゅるうまうまっ!」は若鯱家のCMです。
鯱乃家出身の一人が立ち上げたお店みたいですね。
似たような名前と味で不穏な空気になってるみたいですね|ω・`)


「本家鯱乃家」の北区黒川にあるお店にはウン十年前に行ったことがあります。
さほど広くは無い昭和の店構えでしたが(今現在は知らない)
その頃は店内にこんな張り紙がありました。

  • おしゃべり禁止
  • 注文は店員が声をかけるまで待つこと

あの頃はどこぞの有名ラーメン店でも同じような張り紙が話題になっていましたね。
時代ですねぇ。
今こんな張り紙してたら誰も寄り付きませんね、きっと。

確かに味はおいしかったんですが、
緊張しちゃって味がよくわかんないよねぇ、っとB型夫と会話した覚えがあります。

AD

20161029012554a0f.jpg 
うどん、粉末スープ、液体スープ、かやくが入っています。


20161029012552470.jpg 
作り方
①スープを溶く容器をご用意ください。
②50mlの水を容器に取り、「粉末スープ」と「液体スープ」を加え、よく溶いておいてください。
③アルミ鍋に250mlのお湯または水を入れ、加熱して沸騰させます。
④沸騰したら「めん」と「かやく」を入れ2分間ゆでます。
⑤②で溶いておいたスープをいれ、よくかき混ぜながら弱火で約1分間煮込んで出来上がりです。

まあ、「液体スープ」と「粉末スープ」をお湯で溶かすひと手間が多いだけですけどね。


20161029012554c8c.jpg 
こちらが粉末スープ。
これに50mlのお湯と「液体スープ」を入れて混ぜるようです。


2016102901255784c.jpg 
出来上がりです。
かやくは小さめに刻んだあげとネギ。
鍋用に刻んであったキャベツと白菜を放り込んであります。

カレーはかなりトロミがついていて麺によくからんでおいしい。
さほど辛さはないです。

そして、見た目でもわかるように麺が太め。
こういうパッキングタイプのうどんってコシがなくてブチブチ切れるイメージでしたが、
これはもっちりでおしいかった!

ご馳走さまでした。

袋入りもあるみたいですね。

AD

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加