AD
あんこです。
次女は地元人気の個人経営のパン屋さんで働いています。
そのパン屋さん内部でちょとした事件が巻き起こっております。

d9fec3c2c221359e0c42449a14781beb_s.jpg 

AD


先日、閉店後にレジ締めをしたら1万円合わなかったそうな。
いつもレジを手伝っている店長のお母さんがボソッと
「○子ちゃんがレジ入ると、いつも合わないのよねぇ、、、。」っと。


お金がなくなっているのはレジだけじゃなかった!

で、翌日店長不在のアイドルタイムに社員とバイトでが、その話で盛り上がったそうな。
「実は、自分の財布からも千円札がなくなってる気がするんだけど・・。」
と一人のバイトがおずおずと言い出すと、他の子も「え?俺も、、」と言い出し
ロッカーに入れていた社員やバイトの財布からもお金がなくなっていたことが判明!

みんな「あれ?おかしい。」とは思ったものの、なかなか言い出せなかったとのこと。
一人暮らしの男の子は財布の中身をしっかりと把握していたので、
お金が減っている確信はあったものの、他のみんなを疑うことになるのでさすがに言い出せなかったとのこと。
安月給の一人暮らしなら千円、二千円だってダメージ大きいだろうに(´д⊂)


次女もバッグから1万円札がなくなっていた

そして、なんと次女も1万円が神隠しのようになくなっていたのでした。
事件が起こったのは先月の給料日翌日(事件かどうかは未確定)。

給料は振込みではなく給料袋で手渡しです。
いただいた給料から国民年金や生命保険、携帯代、積み立て貯金など必要経費をまずはわたしが預かります。

翌日、手元に残ったお金をゆうちょに預けようとお金を持ってお店へ出勤。
バッグの中に給料袋のまま入れていたそうです。
そしたらなぜか帰りには5枚が4枚になっていたという、、、、。

家に帰ってきてから、
「1万円足りなんだけど昨日余分に渡してない?」
などと言いいだすので、受け取ったお金を確認してみたけれど間違いない。
「次女の勘違いじゃないの?財布だけじゃなくてバッグの中もちゃんと探した?」
なんて会話をしたのです。

結局は見つからなかったのだけれど、うっかり落としたんじゃないかと思ってました。
わたしも次女もまさか盗まれてるなんて思ってもみないじゃないですか。
そして、その日のシフトを確認してみると、やはり○子が入っていたと言う((´・ω・`;))


確実な証拠を掴め!

他の子もお金がなくなった日と○子とシフトが被っていたらしく、
やっぱり「○子あやしい」ってことになりました。
被害額は千円とか二千円と微妙な金額ってとこが手馴れてる印象ですよね。

そこで、皆で話し合って確実な証拠を掴もうと話しあった結果。
①毎日仕事前に財布の中のお札の通し番号と硬貨の数を写真に撮って残しておく。
②帰る時にはお店を出る前に必ず財布の残高が合っているのか確認する。
③残高が合わなかったら、店長に全員のロッカーを調べてもらう。

それまでは店長には黙っているそうです。
単に「ロッカーからお金が無くなったらしい。」ではお店の雰囲気も悪くなりますからね。
これで○子の犯行が明らかになればいいんですけど。

犯行発覚したら警察呼ぶべきだと個人的には思います。
こういった手癖の悪い子は、あちこち仕事を変えてもやってるはずです。
わたしのパート先だった職場でもマスターキーを盗んでまでロッカー荒らしてる子がいましたからね。
実際には、お店に制服警官が出入りするのは見栄えが悪いので呼ばないだろうけれど。


猫を追うより皿を引け!

でもね、その前にロッカーに鍵かからないってお店の管理もどうよ?ってとこですよね。
鍵がかからないなら貴重品はお店で管理するべきですよ。
個人店なのでのんびりしてるんだろうけどぬる過ぎるでしょ?
鍵もかからないのに大金入れてるうちのおバカもねぇ・・・・。

○子の犯行だと発覚しても1万円はもう戻ってこないだろうし、
やっぱり一番大切なのは日ごろの危機感と注意力ですよね。
猫を追うより皿を引け昔の人はいいこと言いますね。


どれだけ勉強代払ったら実になるの?

次女にはエステ事件の実績もあるんで心配はつきませぬ。
詳しくはこちら↓

親が給料の管理しているのも問題アリなんだろうけれど、
浪費癖はないのだけれど、お金に関する危機感が甘すぎるのが怖い|ω・`)
ゆとりですかね、仕方ないのかなぁ┐(´-`)┌

AD


応援ポチお願いしますヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加