AD
昨日は久々におっとり奥Kさんと栄ラシック「うっとこ」でランチをしてきました。
Kさんは次女の高校時代の同級生のママ友です。
時々ランチで娘の愚痴を言い合ってストレス解消をしています。

2016102322285518e.jpg 

AD


おっとり奥Kさんのご主人は、誰もが知っている一流企業勤務で現在東京へ単身赴任中。
息子さんは一浪して大阪の私立理系大学2年生です。
3年前に購入したマンションには次女と同級生の娘さんと住んでいます。

わたしなんかから見たら悠々自適に暮らしてらしたKさんですが、
西に東にと家族バラバラになってしまい生活費が大変なのよと、今はパートとアルバイトを掛け持ちしています。
しかも息子さん、留年して現在2度目の2年生・・・。

住宅ローンに教育費と確かに大変そうだけれど、実際のところどんなんざましょ?
やっぱり隣の芝生の懐事情は気になっちゃいますよねぇ。
ざっくりと計算してみちゃいましょう(´・ω・)


私立理系大自宅外通学にかかる費用概算

  ●授業料年間150万×7年(4年+留年分1年+修士2年)   1,050万
  ●入学金30万×2(大学院入学金含)                60万
  ●生活費12万×12×7年                   1,008万 

生活費はかなり低めに見積もっていますが合計額はなんと2,000万超え!!

こちらにすでに就職してますが次女同級生の娘の医療事務専門学校1年間100万、
一浪した予備校学費70万をあわせれば2人で2,300万くらいでしょうか。

我が家のように中小企業に勤める庶民にはとても出せない金額です((((;´・ω・`)))

確かに一流企業で高収入をいただいていても
教育費にこれだけの大金がでていってしまったら家計も楽ではないでしょうねぇ。

AD


ついでにトヨタ奥Fさんの教育費もざっくりと計算しちゃいます。
Fさんの息子さん(次女と同級生)は一浪して東京私立文系、娘さんは地元私立理系に通っています。


私立文系自宅外通学+私立理系自宅通学

  ●私立文系授業料年間   100万×4年+入学金      430万
  ●家賃月10万×12×4年                             480万
  ●生活費7万×12×4年                             336万
  ●私立理系授業料年間150万×4年+入学金30万        630万

こちらも息子さんの生活費は最低限生活できるだけのかなり低めに見積もっています。
一浪した予備校費用も含めると2人で軽く2,000万超えるでしょうね
娘さんが院へ上がったら更に330万ほど跳ね上がります。

ちなみに通っていた予備校ですが
マーチクラスに合格できなかったら全額授業料バッグ!
代わりに費用は一般予備校のほぼ倍額だったとかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

トヨタ奥Fさんのご主人の年収は4桁っぽいですが余裕とは言えないかも?
それでもFさんは息子さんが心配でちょくちょくと東京へ通っているご様子です。
東京で働く娘のところには年1回しか行けない庶民の我が家とはゆとり度が違いますねぇ。

しかしながらFさんのご主人は5年ほど近隣アジア地域へ海外赴任しておりました!
単身ですがそれでもこれくらいの教育費くらいは貯蓄増やしてたかも|ω・`)

AD


さて、これで終わると我が家のような庶民が引いてしまうと思うので、
カリスマ奥Mさん宅の教育費も勝手に概算しちゃいましょう。
長女さんは国公立駅弁大文系に遠距離通学、長男さんは国公立駅弁理系自宅外通学です。

国立駅弁大文系遠距離通学+理系自宅外通学

    ●国公立文系授業料年間56万×4年+入学金30万     254万
    ●通学定期代2万×12×4              96万
    ●国公立理系授業料年間56万×6万+入学金30万×2   396万
    ●大学寮費1万×12×6年                          72万
    ●生活費5万×12×6年                             360万

こちらは2人とも国公立で2人で1,200万円ほどと高収入家庭さんと比べると約半分。
自宅外通学でも国公立だと大学寮があるので家賃は月1万円と格安です。
生活費も地方都市なので控えめ。

Mさんの大学受験は高校進学から始まっていて、
長女は私立特進科で授業料無料の特待生、長男は公立スパルタ高で塾には通っていません。
さすがカリスマ奥(゚д゚)ウマー

カリスマ奥Mさんの推定年収は我が家と同じくらいかと思われます。
我が家の教育費はちょっとイレギュラーなので詳細は書きませんがMさんと同じくらいです。


まとめてみます

実際には現役受験生時代の塾などにかかる費用や
文系の場合には受験料が20万~30万と嵩んでしまうケースも多いようです。
地元大学以外を受験する場合の交通費に宿泊費などを考えると・・・((´・ω・`;))
周りを見回しても、教育費って予定しているよりも多くかかってる人がほとんどです。

収入が多ければ、それなりに膨んでしまうのが教育費なのかもしれませんね。
幼稚園から考えればもっと大きく差が出てくるでしょう。
もちろん地域差も大きいです。

子供のために出来るだけのことをやってあげたい気持ちはわかりますが、
ここで大きな教育ローンなどを作ってしまうと自分たちの老後のための貯蓄ができず、結局は子供たちに負担をかけることになりかねません。
親子で話し合って経済的にも身の丈にあった進学先を考えることが大切ですよね。

お行儀悪く隣の青い芝生を覗き見しちゃいました(笑)
そして、やはり私立理系自宅外通学にかかる教育費は莫大!ですよね。

お金欲しいッス(´・ω・)


AD

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加