スポンサーリンク
あんこです。
実家へ顔を出したついでに冷蔵庫をチェックして
ドス黒くなったマグロ刺身や消費期限切れのお肉なんかを回収してきました。
昨夜はレスキュー食材を使って節約レシピです。

201610230417579e2.jpg 

消費期限が前日で切れてた豚肉と芽が出てるじゃがいもに玉ねぎで肉じゃが。
なぜかじゃがいもと玉ねぎはいつも2袋以上存在してるんですよね(´・ω・)

さんまは梅煮に。
こちらのさんまはカリスマ奥Mさんが実家北海道から大量に送られてきたものをおすそ分けしていただいたものです。
おかげで1食分浮いて得した気分\(^o^)/


そうそう、肝っ玉奥まゆ子さんのお母さんは今度の誕生日で米寿だそう。
おめでとうございます。
とってもかわいらしいおばあちゃんなんですよ。

足はすっかり弱くなったけれどまだまだ元気。
血圧の薬は飲んでいますが他に持病はないそうです。

月一で通う病院の先生に言われたのは
「88歳で自分で食べられて、一人でおトイレに行けるなら花丸ですよ。」
だそう。
花丸のおばあちゃんはまゆ子さんと同居でとっても大事にされています。

うちの母ももうすぐ84歳。
元気に一人暮らしできているのは本当に有難いこと。
けれどその元気さに甘えてばかりじゃダメだよなぁ。
週一くらいで顔をだせればいいのだけれど。

AD


一人暮らしが長くなると同居のタイミングって難しいですよね。

父が胃がんで亡くなったのは母が62歳の時で、その後も70歳になるまで働いていました。
退職した時に長女が一緒に住もうと言ったらしいのですが、
一人が気楽だからと断られたらしいです。

今更同居といってもこれまた難問。
まだ続けている習い事もあるのですが、引越しをしたらもう通えないでしょう。
今の住んでいる家から動かしたらそれこそボケてしまう気がします。

石田さんチの別居はある意味「理想の形」でもあるかもしれません。
夫婦の形は残して近所の実母宅で介護同居、たまに帰宅。
限られた選択肢での”ベスト”はそれぞれでしょう。
けれどあれはご主人が退職し、子どもたちが独立したからこその形なのかな。

我が家は姉2人と弟の4人兄弟です。
兄弟多いといいようにも思われるんだろうけど、
これまた兄弟多いと意思統一が難しくて思うように動けないのもまた現実なのです。

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加