AD
あんこです。
最近、プチプラなのに品質がいいと評判の無印化粧品を愛用してます。
BBクリームとパウダーファンデにオーガニックのオールインワン美容液などなど、2年くらいリピしてます。
2016101823411551d.jpg 

AD


今回もBBクリームがなくなったため新しいものを買い求めにお店へ行くと化粧品コーナーで
”メイクアップベース+リキッドファンデ”の組み合わせをポップでおすすめしてました。
せっかくなので毛穴カバーメイクアップベースっていうのとリキットファンデーションをお買い上げ。

さっそく使ってみると、3日後に見事に顔に赤い斑点が・・・・((((;゚Д゚)))))))
齢50歳ちょいの今日までで皮膚科にかかるまでのトラブルは初めての経験です。


ファンデで肌がかぶれるまでの状況

初日:特に違和感もなく、使い心地ものびもまずまずかなぁ~って感じでした。

翌日:新しいファンデを使った翌日に化粧するときになんとなく頬がカサカサしている気がしたんですよ。
けれど季節の変り目だからかしら?くらいしか思わなくて。。
同じ無印化粧品のファンデだから安心感があったんでしょうね。

3日目:今度は頬のフェイスラインにかゆみがでてきて「これはさすがにおかしいぞ。」と。
心当たりはファンデーションしかないのでただちに使用を中止。
仕方なくパウダーファンデだけで済ませ、様子をみることに。

4日目:かゆみはますます増し、あちこち点々と赤くなってしまっています。
運悪く土日になってしまい病院にいけません。
かゆくても我慢していたのですが寝ぼけてついつい右頬を掻いて真っ赤にΣ(゚д゚|||)

5日目:週があけてやっと皮膚科へ。
やはり原因は化粧品でしょうと言われ塗り薬を処方されました。


化粧品のトラブル皮膚科での指導

まずはメイクはもちろん、洗顔も基礎化粧品も禁止されました。
洗顔は洗顔財を一切使わずにぬるま湯で洗います。
化粧水は一番刺激が強いそうです((´・ω・`;))

50過ぎてすっぴんだなんて罰ゲームじゃないですか!
せめてパウダーファンデくらいとお願いしましたが「ダメ」と言われちゃいました。
口紅などのポイントメイクはOKだそうです。


同じブランドの商品だからと安心しない

今回の反省点は「同じブランドだから」と軽く考えていたことです。
最初に頬に今までにないようなカサつきを感じた時にすぐに中止すればよかったです。
しばらくはすっぴんで出歩かなければなりません(´;ω;`)

皮膚科の先生もおっしゃってましたが、同じメーカーでもシリーズが違えば成分も違う。
安易に考えてはダメだそうです。


化粧品によるトラブルは避けなられないのか検証

トラブルになってみて考えたのは事前に避けることはできないのか?です。
化粧品コーナーにあった試供品を手にはつけてみましたが違和感は感じませんでした。

ネットでもトラブル事例を検索してみましたが試しにつけただけではわからないことが多く、
やはり肌に一日つけっぱなしにしてみてトラブルになるケースが多いようです。

それならとデリケートと言われる手首の内側にトラブルになった2品を左右に塗り一日過ごしてみました。
手首くらいではダメかなと思ったのですが、夕方になって毛穴カバーメイクアップベースを縫った左手首がかゆくなりました。
見た感じは赤くもなっていませんでしがチクッとするようなかゆみを感じ、怖かったので急いでクレンジングで洗い流しました。

顔に塗る前に手首の内側で試してみるのは効果的かもしれません。
手首なら多少赤くなっても目立たないし顔へのダメージは避けられますよね。
また、出先だとしても簡単に洗い流せます。

AD

無印化粧品のクレーム対応

今までは皮膚科のお世話になるような化粧品の大きなトラブルは経験したことはありませんでした。
しかしながら誰でもあるようにファンデーションの色が合わない、化粧のりが悪い、ダマになるなどの程度なら何度もあります。

この程度のことならが返品などは考えたことはないのですが、
今回は2点の商品代金以上の治療費がかかっています。
この先も通うことになるので治療費の負担は大きくなるでしょう。

せめて2回しか使っていないこの化粧品2点を返品できないのか?
プチプラなのでダメ元で無印良品さんの公式サイトからメールで問い合わせをしました。
こちらはその返信です。

ご連絡いただきました件、弊社では基本といたしまして
ご使用後の商品のご返品はご容赦いただいております。
しかしながら、この度はお肌にあわなかったとのことですので、
引き続きのご利用も難しいものと存じます。
つきましては、レシートをお持ちでしたら、当室にて
ご返品の承りをさせていただきたく考えております。
お手数をおかけいたしますが、下記宛にお品物とレシートを
料金着払いにてお送りいただければと存じます。

レシートがあれば返品には応じていただけるそうです。
法的には返品を受ける義務はないので誠意ある対応だと思います。

しかしながら、わたしとしてもこんなことになるとは思っておらず
10日も前のレシートは家計簿につけた後に処分済してしまっています。
返金にレシートが必要なのは当然と言えば当然ですよね。
今回は返品はあきらめます。


まとめ

この記事で無印化粧品をディするつもりは全くありません。
今回のことはたまたま無印化粧品の一商品がわたしの肌と相性が悪かったということであって、無印化粧品の品質とは別問題ととらえています。

もちろん現在使っている無印化粧品の、最後までサラッと使いきれるパウダーファンデーションや、一度でサッとオフできるマスカラは愛用していきたいと思っています。

どんなに売れているブランドの化粧品でもトラブルになる可能性は誰にでもあります。
わたしのように顔が皮膚科にかからなければならないほどのダメージを受けると、大きなトラブルに繋がってしまう可能性があります。
化粧ができないくらいで済めばいいですが、跡が残ったりすれば大変です。
初めて使う化粧品はトラブル回避のために手首裏などで一日つけて試してみるくらいの慎重さが必要だと実感しました。

いつもと違う化粧品を買ってみたら、とりあえずはレシートを保管しておきましょう。
そして肌にトラブルが出た場合にはお客様相談室で相談してみましょう。
返品に応じてくれるメーカーは以外に多いようです。
あくまでも返品はメーカーの善意のサービスによるものですので、返品に応じてもらえない場合はあきらめましょう。

さて、今度はどこのファンデーション使いましょうかね。
次はちゃんとトライアルを試してから使おうと思っています。
江原道のファンデーションなんてどうなのかな?
使ってらっしゃる人いますか?

【江原道:ハイビジョンメイクお試しセット】1,260円☆

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加