AD
あんこです。
昨日の”ガッテン”見ました?
そう1日3分やればボケ防止になるってアレです。

4f8c334143d6402a1d47a03e642571d5_s.jpg 

AD


しかも誰でも、いつでもどこでも目をつぶっててもできちゃう(*≧∪≦)
そうなんです。

一日3分瞑想するだけ。


たったこれだけで

認知症・ストレス・もの忘れ・うつ・慢性痛が改善

しちゃうんです。


なぜ瞑想するだけでそんな効果があるの?って言うと
そもそも認知症やうつ病の原因は、
年齢やストレスでダメージを受けてやせ細ってしまった海馬。

海馬と言えば脳の中で記憶を司っている大事な器官ですよね。
一日休む間もなく忙しく働いているんです。
人間は1日に18万7,000項目の考え事をしているんだとか。

そしてその大部分が「過去の後悔や将来の不安」だそうです。


自分ではどうにもならない過去や将来の不安が雑念の正体とは
人間ってつくづく無駄にストレスを溜めてるんですよねぇ・・・┐(´-`)┌

そこで「瞑想」を行うことによって雑念を取き、海馬に休息をさせてあげることができるんです。
すると記憶の中枢である海馬が活性化して元気を取り戻してくれます。

AD

番組で紹介されていた「マインドフルネス」は実際にうつ病や認知症、慢性痛の治療で使われている方法です。
  • 手は楽な位置に
  • 背筋を伸ばして、体はリラックス
  • あごは引く
  • 静かに鼻だけ呼吸

3分間は呼吸することだけに集中します。
湧き出る雑念は流しましょう。


一日3分、しかも用具もなにもなしで気軽に家でできるなんてありがたや\(^o^)/
モノ忘れも笑ってごまかせないほど酷くなってくるお年頃、毎日続けなきゃ!
でも、”毎日続けるのを忘れちゃう”んだよねぇ。。。orz


見逃した方は来月10月4日(火)午前0時10分から再放送しますよ。
詳しい内容ははNHK公式サイトで↓



関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加