AD
コスプレ次女がエステで35万円のローン作っちゃってましたよorz
よく言えば素直、悪く言えば世間知らずのはくじゃく、
こんなこともあるんじゃないかとは思ってたんだけどさ。

70875ea4fc507014d3948de34104c68b_s.jpg 

AD


個人のパン屋で働くコスプレ次女は給料は少なく、社会保険もない状態。
そのため給料のほとんどはわたしが預かり管理して、国民年金などを払ってる。
二十歳過ぎた子の給料を管理するのは決して褒められたことじゃないとはわかってるんだけど
放っておくと国民年金や健康保険料も横着して未払いのまま溜まってしまいそうで心配で仕方ない。

とりあえずは国民年金、生命保険、スマホ代の他にも
食費だの専門学校学費の返済分だのと手元に5万ほどを残して徴収してるんだよね。
実際は娘の先行きも心配なので貯金してるんだどさ。



それでね。
7月の給料日にコスプレ次女が「今月は支払いが多いから多めにちょうだい。」とか言う訳。

「次女さんが働いて稼いだお金なんだから、必要なら渡すけどなんで?」

「言わなきゃダメなの?」 

「ダメって訳じゃないけど聞いたらダメなの?」

「ん~、友達とエステに通っててさ。
 今月はボーナス月だから多く払わないといけないんだ。」

「エステ??高いんじゃないの(°_°)」

「そうでもないよ、月に1万円くらいだけど7月と12月だけ3万なんだ。」

「ふ~ん・・・・。
 まぁ、それなら2万円多く渡しとく、無駄使いしちゃダメだよ。」
 


この時にもっとつっこんで聞いておくべきだった?
だって、コスプレ次女の給料って、朝というより真夜中から半日働いて10万ちょいよ??
そんな給料で高額ローンが組めるなんて思わないじゃない!!
大事なことなのでもういちどいっとく。



サンジュウゴマンエン

あらやだ、興奮しちゃったわ。



それでさ、どうして35万円が発覚したかって言うとね。
8月の終わりになってコスプレ次女が「7万円を貸してください。」と言ってきたんだわさ。

旅行にでも行くのかと思ったら
「お金ないからエステやめてきたんだけど7万円振り込めって言われたから・・・・。」
と、おずおずと封筒を差し出した。

201609221021264ed.png 
クリックで大きくなります↑

封筒の中には「解約合意書」なる用紙がはいってました。
それによると解約にともなう支払い金額は70,350円也。


な、ななまんえん??Σ(´Д`*) 

給料の半分じゃん!?

月に1万じゃなかったの??



慌てて契約書あるでしょ?っと持ってこさせて確認してみたら、月々1万のエステではなく、

総支払額が35万のローンだったのでしたΣ(゚□゚(゚□゚*)


20160922105138faa.png

AD

・・・・。

・・・・・・・・。

はぁ、バカじゃん。
バカはわかってたけどさ。

まだすぐに親に言ってきただけよかったよ。
払うお金ないから言ってきたんだろうけど。

契約内容は契約期間1年間、月2回のエステ。
20160927132640b01.jpeg  
エステ施術10,800円×24=259,200+入会金32,400円=291,600円
これが自社クレジットで総額のお支払いが345,680円也。
エステは1年間で支払いは2年間続く仕組みだ。

291,600円を2年間で総額345,680円って金利にすると約18%(°_°)
このマイナス金利時代に18%って消費者ローン顔負けの金利。
けれど大手エステのローンもこれくらいの金利だそうですよ。


契約したのは今年2月でまだ学生、しかもバイト先潰れてバイトもしてなかった時でした。
それにしても、二十歳で働いてなくても低所得でも35万円のローンって組めちゃうんだ??

お子さんが20歳過ぎたら気をつけたほうがいいよ。
親の同意なしでもローン組めるようになるから。
世間知らずのはくじゃくにハエがたかってくるらしい。



法的にはさ、
はくじゃくだろうが、薄給だろうが二十歳過ぎてるからには責任はコスプレ次女にある。
それは仕方ない。

なんでエステなんぞに手を出したのかと思ったら
高校の時の部活の友達から久々に連絡がきて、会いに行ったら連れてかれたらしい。
名前聞いて「なるほど。」って思う子だ。
せめてウチの子は誘ってないみたいでよかった。

けどさ、腹立つよね。
まだ就職もしてなくて、
お金の重みもよくわかってない子相手にサクッと35万円のローン組ませるなんてさ。



腹が立つのでちょっと頑張ってみた。
つづくよ。



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加