スポンサーリンク
最近めっきりと耳が遠くなってしまった母ですが、
まだまだ元気に一人で暮らしています。

IMG_1253.jpg 

わたしは4人姉弟で、姉が2人弟が1人。
実は長女姉とは6年前から不仲で、一度は回復したもののここ3年避けています。

正直、人を支配しようとする姉にはもう限界でした。
うつ病で医者にかかる手前くらいまでいきましたが、最近やっと落ち着いてきた感じです。
会えばまたうつが再発しそうなので2度と顔も見たくはありません。

すでにどちらが悪いと言う問題ではなく、長女姉のことを考えただけで情緒不安定になるのですから仕方ありません。
母には悪いとは思っていますが「母のために」と思って抑えていた感情が爆発してしまったようなものです。
噴出した負の感情は自分でももうコントロールできないのです。

7歳歳の離れた姉は物心ついた頃からいつも命令口調でした。
私が自分の思うように動かなかったり、言い返したりなどしたら
ヒステリックに怒鳴られたり、叩かれたりするのでいつも顔色を伺っていた気がします。

すぐ上の姉は要領よく立ち回っていましたが、マイペースで空気の読めないわたしはいつも怒られていた気がします。
これは被害妄想かもですが。。。
けれど「あんこはドン臭い!」「あんこは何をやらしてもダメだ!」と言われ続けていたのは事実です。
まあ、次女姉には彼女なりの苦労はあったはずですですけれどね。


そんな姉は21歳で結婚したので、すでに40年別々で暮らしています。
金銭の援助はもちろん貸し借りもしたことはないし、保証人を頼んだことさえもありません。
なぜ未だに自分の価値観でわたしのことを支配しようとするのか理解に苦しみます。


とは言え、自分の娘(姪っ子)ともずっと不仲なので、一番の被害者は姪っ子でしょう。
姪っ子が小さい頃にも、自分の言うことを聞かないと手をだしてました。

一度は自分の履いていたハイヒールで頭を叩き周りが引きました。
頭を抱えて痛がる姪っ子に「何よ大げさに!」と怒鳴り、
母が「かわいそうに、おばあちゃんと子においで。」と抱き寄せ頭を確認してみると、ヒールの先で切れて血が滲んでいました。
姉はそれを聞いて「マジでぇ?」と誤るどころか笑っているのを見てゾッとしたのを覚えています。

こんな姉に50年間我慢してきました。
いつかは自分が認めてもらえると思っていたのかもしれません。
けれど姉はもう変わらないでしょう。

母はもちろん大事ですが、最優先に守るべきなのは自分の家族です。
姉との関係は自分の中ではきっぱりと断捨離する決心をしたのでした。

こちらの記事もどうぞ↓
苦手な姉を断捨離!人生折り返しの50歳からは気楽に過ごしたい


スポンサーリンク

 

 

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加