AD
名古屋で食べてるお月見だんごって変わり種らしい。
50年以上生きてますがつい最近このとこを知って愕然としました(°_°)
50年もこれ食べてるのに今さら言われてもねぇ。
0906.jpg 

AD


一般的なお月見だんごがこれですね↓


このお月見だんごはもちろん知ってます。
絵本とかに出てくるお月見もこんなイメージですよね。

でも実際には名古屋風のお月見だんごしか食べたことなかったので
これは神社かなんかでお供えする用みたいに思ってました。


で、名古屋人が食べてるのはこちら↓

シンプルに中身はなにも入っていません。
もっちりとしたういろうに近い感じの触感です。
最近はあんが入っているのも売ってますが邪道o(o・`з・´o)ノ

黒と白しかなかったのですが、
いつの間にか子ども受けするピンクが仲間に入りました。
4人姉弟で好きな色を奪い合った記憶が、、、。

AD

黒は皮付きの里いも、
白は皮をむいた里いもをイメージしているそうですね。


仙太郎月見団子2 
関西だとこんな感じだそうです。
皮をむきかけの里いも(笑)

後10日ほどで十五夜。
雨が降らないといいですね。

もし雨でも、十五夜を過ぎてもきれいな月は楽しめます。
  • 9/16    いざよい   (十六夜)
  • 9/17  たちまちづき (立待月)
  • 9/18  いまちづき  (居待月)
  • 9/19  ふしまちづき (臥待月)
  • 9/20  ふけまちづき (更待月)

雨でも雪でもお月見だんごは楽しめますが(笑)


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加