AD
あんこです。
昔から肌が弱くて、日焼けするとすぐに真赤になるタイプです。
そのクセに面倒くさがり屋なので日焼け対策とかはサボりがち。
そのため40歳をすぎるとシミがあっちにもこっちにも、、悲。

okumura20.jpg

AD


以前はちょっとお高い化粧品とかお金をかけたこともありましたが
目に見えるような効果もなく断念しました。
悲しいことに、今ではかけるお金もありません( ノД`) 
これはもう見ないふりをするしかない。

とは言え、
鏡を見ればうんざりするし、
シミは増えていくばかり。。。(´・ω・)カワイソス


なんとか気軽にお金をかけずシミを薄くしたい!!


久々にネットで「シミ 対策」で検索をしてみると
「NHKのためしてガッテン」でこんなことが書いてありました。

あなたのシミ消します!冬の美肌復活大作戦


これによると
シミはお肌の摩擦によるもの。
日常生活のこんな習慣はNGだそう


①クレンジングシートを使って化粧を落としている

わたしもクレンジングシート使ってるんですよね。
お手軽ですものね。

どうやらクレンジングにはオイルでやさしく落とすのがいいそうです。
目尻などはココナッツオイル使っているのでこちらだけにします。


②洗顔するときに顔をこする

泡でこすらずに洗顔するのがいいそうです。
洗顔ネットなどで、逆さにしても落ちないくらいに十分に泡立てます。
泡を肌にのせるようにして汚れを浮かして流すみたいなイメージ。

こちらの泡洗顔でクレンジングも落とせてしまうようです。
さすがに濃いメイクはクレンジング剤を併用とのこと。

よく泡立つ泡洗顔などを買えば簡単なんでしょうが
とりあえずは今使っている洗顔剤でやってみることにします。
(節約中ですからね(*・`ω´・)ゞ)

泡の作り方、泡洗顔でクレンジングする方法は
上で紹介したNHKのサイトで詳しく説明してます(^-^)/

   

③その髪がシミの原因になっているのかも


AD

これも怖いですね。
髪が額や頬に垂れてくる人は、その摩擦もシミの原因になっているかも。

毛先がニキビの原因になるというのは知っていましたが
まさかシミの原因にまでなるとは((((;゚Д゚)))))))
せめて家ではしっかりと後ろで留めましょう。


④何気ない毎日のそのクセもシミの原因だ!

これは一番衝撃的でした。
何気なく目や頬などを触るクセがシミの原因になるらしいです。

実はわたし左手を頬にやるクセがあるのですが
正にその左頬に大きなシミがあるのです。。。。
これは真夏の怪談話よりも背筋が凍りつきましたorz

毎日繰り返されることなので少しづつシミが濃くなっていくらしいんですよね。
番組では気をつけて触らないようにすることで
炎症は少しづつ治まっていき、皮膚の再生を繰り返すことによって改善されるとのことです。

個人差もあり、かなり根気のいる作業ですが
これならお金はかけず、心掛け次第でシミが薄くなるかもしれません。

昨夜この記事をみつけて気をつけてはいるのですが
”うっかり”と頬に手をやってしまいますね┐(´-`)┌


ブームで取り残されたココナッツオイル有効利用のチャンス

ココナッツオイルはクレンジングとしては結構優秀です。
自然素材100%が大きなポイント。
ココナッツの香りが気になる人もいるようですが、好みが分かれるところです。

一昔前のココナッツオイルブームで残ったオイルが家にありませんか?
食べるのはちょっと、、、と言われる方もクレンジングなら使えますよね。
ココナッツオイルは酸化しにくいのでまだ大丈夫。
心配なら蓋をあけて香りを確かめてみてください。
酸化していれば嫌なにおいがします。



とりあえずはお金をかけずに(笑)気軽にためせることから始めてみます。
これで効果があるようでしたらまたシェアしますね~。
50代の肌、少しでもシミやそばかすが薄くなりますように、、、。


関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加