AD
脳梗塞で倒れてから、意識を取り戻すことは無く
2年の間眠り続けている叔母さんが亡くなりました。
forget-me-not-257176_640.jpg 

AD


死因は”乳がん”だそうです。
本人は眠っていてもがんは確実に進行していくものなのですね。

病院からは先月から「そろそろ、、、。」
と、言われていたので義母も覚悟はあったようです。

2年の間、目覚めることなく(目は開けることはありましたが)
葬儀に参列した人たちもさほどの感慨はないでしょう。
粛々とお通夜、葬儀が行われました。


わたしと言えば、正直他人事です。
千葉からきた義弟も車の中でボソッと言っていました。
「叔母さんの思い出って言われても
合うたびに憎まれ口言われたことしか覚えてないし。」

「大丈夫よ。
義弟さん来る前は、わたしが散々言われてたし。
その前は姉夫さん言われてから。」と、私。
何が大丈夫やら(´・ω・)

まあ、義弟は浮気疑惑とか離婚騒ぎとか
色々とありまして、
集中砲火を受けていたのは確かです|ω・`)

とは言え、叔母さんが説教すればするほど
家に帰ってから義妹が八つ当たりで切れられてたのですが
叔母さんは自分さえスッキリすればそれで満足なんでしょうね。

AD


葬儀会場は家から40分ほどの場所で、
会場から市内唯一の火葬場までは往復2時間ほどもかかります。
真夏の昼下がりに往復2時間のドライブはかなり体力を消耗。

それでも帰りには、
バタバタして行きそびれた義妹のお墓へと寄りました。
義父母は久々に兄弟3人が顔を揃えて嬉しそうです。

「今日はお兄ちゃんと妹子も来てるぞ。」
義父はそう声をかけ、
「叔母ちゃんがそっちに行ったからやさしくしてやってね。」
義母はそう手を合わせました。

義父がボタンを押すと、
マンション型のお墓は静かにガラスのドアが閉まっていきます。
「また来るでな。」
義父が名残惜しそうに見守っていました。


朝は千葉から来ている義妹夫婦をホテルで拾い、
帰りも駅まで送ってと、10時過ぎに家を出て帰ったのは6時。

お葬式の前に軽く精進料理を口にしただけでお腹はペコペコ。
疲れきっていたし、帰りにモスバーガーを買って帰りました。
久々のモスバーガーおいしぃ(*≧∪≦)

さて、
明日からはやっと日常が戻ります。

↓通常モードに戻ってホッとしてるって方はクリックお願いしますヽ(´∀`)ノ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加