スポンサーリンク
これはね。
B型夫の会社の後輩君のお話です。

招き猫
アラフォーの後輩君はほぼマスオくん。
奥さん実家に援助をしてもらい、
スープの冷めぬ距離に立派な家を建てました。

しかも、
奥さんの方が後輩君よりも高給取り(´・ω・)
な訳で奥さんには頭が上がりません。



そんな後輩君は、
毎年お盆過ぎorお正月過ぎの
料金が一番安くなる時を狙って家族3人で海外旅行へ行きます。
海外だけに1週間くらいの長期で。

少数精鋭(社長いわく)の中小企業、
1週間休むとなればシワ寄せもそれなりにあるし、
たまのことならまだしも
毎年となると快く言わない人も当然出てる訳で。。。



今年はB型夫のことろにまで
「俺のところまで回ってきたら、労働基準法的にダメとは言えん。
 こっちの営業所の全員の了解がとれなければこっちに回すな。
などとばっちりが、、、、。

「そんなこと言われてもさ。
 休暇届だされたら、
 俺だってハンコ押すしかないじゃん。」
平和主義のB型夫はわたしに愚痴ってくる(゚⊿゚)シラネ

そんな社長のお小言をモノともせず、
「今年はタイにいくんで(´∀`*;)ゞ」
と、一応申し訳なさそうに休暇届を差し出す後輩君。



けどね。
ここだけの話、
去年の冬の後輩君のボーナスって
B型夫よりかなり少ないらしいの。
半額に近いくらい。

後輩君は、
皆のひんしゅくを買っているこの長期休み以外にも
フルに有給休暇を消化しています。
反対にB型夫は、用事がない限りほとんど休みを取りません。

中小企業なので有給を買い上げしてくれる訳でもなく、
私としては休めばいいのにと言うのだけれど
休むと休み明けが大変だと言ってのける
”自分がいないと仕事回らない”勘違い男なんですよ。



ってことはですよ。
後輩君は旅行代金で得した気になっているだけで
実は同じくらいのボーナスを失っている訳なのです。
しかも、会社での自分の信頼までも。

損得は何もお金勘定だけではありません。
それこそ周りの人たちの感情も大事にしないとね。

↓いるいる!そういう人って方はクリックお願いします(*・`ω´・)ゞ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加